FC2ブログ

自転車通勤という名の冒険 タフで行こう

2015年2月27日


会社を出たのは22時を回っていた

そう スマートウールのヘッドバンドを忘れたのだ

そして薄着へと移行を始めていた

寒い 後悔の念

寒さなのか 疲れなのか 長いデスクワークのせいなのか

身体が硬くなって 自転車の運転がぎこちない

後ろの自転車が気になる 遠慮なく抜いて行けばいい

後ろにピッタリ張り付いてレース気分? 体力温存のつもりか

それともスリップストリームを狙っているのか

鬱陶しい… 

頭が重い 首筋 背中が痛い

振り払う様に 頭を振った

目が眩んだ

バランスを崩した

右へ傾き勢いを保ったまま壁へ向かう

おいおいぶつかるよ!?

しかし身体は何の反応もしない

ブレーキを握る事も身を傾けることも脚を伸ばす事も

何もしようとしない

急接近してくる壁を見つめるだけ

衝撃!!

顔から突っ込んだ

痛いッ これまで経験したことのない衝撃

頭蓋骨から足の指まで痺れている

気が抜けて行く遠のいて行く感覚 座り込んだ

情けない

顔に水気を感じた フェイスタオルに血が滲んだ

それは滲んだ程度 しかし頭が痛い

例えば内出血をしてじわじわと気を失いそのまま…

死ぬ時はこんなだろう 想像はしていた

これまでも危機一髪の場面は何度かあった

それは自転車だったりお山でだったり

運が良かったと言って良い

しかしこれまでか…

座り込みながら冷静に具合を窺う

もう自転車を降りるべきか

昨日 ジェームス スキナー「100%」を読み終えた

〜 愛と冒険の人生 身も心も傷だらけの人生を生きようじゃないか!〜

痛いよ

しかし他人を巻き込まないで良かった

何よりだ

しかし多くの人前でこれは起きた

そして誰もが知らぬ顔をして通り過ぎて行く

助けは要らない 同情も要らない

しかし酔っ払ったオジサンがニコニコとやって来た

「まあ色々と複雑だよねえ 大丈夫かい?」

大丈夫です ありがとうございます

立ち上がり笑顔を作って無事をアピールした

大丈夫そうだ

自転車は大丈夫なのか

帰れるか 

自転車を起こした

ホントにタフな奴だ

意地悪なトレーラーに跳ねられ宙を舞って落ちても

度重なる衝撃を受けて全損宣告を受けても

復活を遂げた ホントにタフな奴だ

LOUIS GARHEAU LGS-TR LITE 2007

色々取り替えてしまったけど…

長い付き合いだ まだまだ続けよう どちらかが逝くまで

さあ帰ろう と語りかけ股がった 

怪物がウロウロしている なんて言われないだろうか

顔が崩れてないかな しかし痛くて触れない

指も麻痺しているようだ

iPhoneのカメラで確認した

暗いもあって良く見えない

大丈夫なのだろう

漕いで帰れる

ゆっくり漕ぎ出した

しかし自分の肉体ではないようなぎこちなさ

部屋に辿り着いた

鏡を見る いくつかの小さい傷と両目に大きな痣

まるで15ラウンドを戦い続けたボクサーだぜ

身体が冷えきって熱い風呂に入った

居眠りをして溺れるを何度か繰り返した

眠い 布団に倒れる

このまま眠り続け明日はもう無いかも知れないな

解決しなければいけない事がまだまだあるのだ

まだ死ぬわけにはいかない

かといって何かをする気力はない

目を開けている事が出来ずそのまま眠りに落ちた








気をつけよう





  
10...

10...
著者:ジェームス・スキナー
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




Instagram

flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント