FC2ブログ

あえて浅間山を外して山麓の山々を歩く2

2014年9月10日
角間山 〜 湯ノ丸山


IMG_1409105528.jpg


湿った空気に包まれ 星は無かった 夕べ遅くにやって来た者は夜明け前に出掛けて行った

御来光か 悪くない でもヘッドランプでついて行くのもね それにこのガスだ 望みは薄い


IMG_1409105529.jpg


寝袋に潜ってもシートに折り曲がっていたのでは上手く眠れない 一年前の自走式テントは良かった

何度も寝起きを繰り返し起き上がったのは6時 気温は10℃ ひんやりと湿った空気が心地良く肌を摩る


IMG_1409107199.jpg


今日は湯ノ丸を角間山から登って烏帽子岳を下りる 登山口となる鹿沢温泉に車を止める

昨日歩いた林道を車で抜けるが 高峰温泉のゲートが開くのは7時 それを目指して準備する


IMG_1409107202.jpg


結露した窓ガラスの水気を手拭いで取るのに随分手子摺った 窓を全開にして冷たい風を通した




IMG_1409107214.jpg


〜 鹿沢温泉(かざわおんせん)はその昔 湯治場として栄えたが 大正7年の火事で温泉街は壊滅した

開湯伝説は元禄年間に 鹿が傷を癒している所を発見したとされており 温泉名もこれに因んでいる


IMG_1409107216.jpg


たった一軒の温泉宿 紅葉館 帰りに寄って行きたいな




IMG_1409107224.jpg


鹿沢温泉は雪山賛歌の発祥の地である 当時京大山岳部の学生であった南極越冬隊初代隊長の

西堀栄三郎が 冬場雪によって旅館に足止めをされた際に退屈しのぎに作成した 〜


IMG_1409107225.jpg


おっと 熊鈴は 置いて来たんじゃないのか 荷物を弄った やれやれ 駐車場へ引き返した




IMG_1409107226.jpg


重機 キャタピラーで痛んだ道 靴は泥に飲まれ 靴底の溝に入り込む 一歩が重い




IMG_1409105534.jpg


これが最後の案内




IMG_1409107230.jpg


おいおい早速 これはクマさんの足跡ではないのかい…




IMG_1409105538.jpg


青空に白雲そして緑 美しい あれが角間山だな ルートは角間峠を経由する




IMG_1409105541.jpg


暴走族の隊列が迫るような音 避けて通り過ぎるのを待つ ジェームズボンドのテーマが聞こえた

飛び乗るか いや直ちに見張りに蹴り落とされる では底部にしがみつくか 歩いた方が楽だな


IMG_1409105546.jpg


そして開けたところはこの有様だ 伐採工事中 




IMG_1409105548.jpg


歩きを進めるその先は 伐採された木がそのままに 塞がれている 上ることも出潜ることも来ない




IMG_1409105550.jpg


直登すれば角間山だ つづら折りであろう道をテープを目指して直登した




IMG_1409105551.jpg


胸の高さに伸びたそれも密度の高い笹薮に阻まれた それでも藪を漕いで登った




IMG_1409105553.jpg


しかし通り抜けたその先は 行き止まり DeadEnd テープは道標ではなかった 藪漕ぎはもういいや




IMG_1409105561.jpg


薮を抜け道に戻り足を進めるも行き止まり または元に戻ってしまう どうなっている




IMG_1409105564.jpg


もう止めた 下りよう そして湯ノ丸へ移ろう ジェームズボンドのテーマが聞こえた… 




IMG_1409105565.jpg


赤 青 黄色 どの色のテープも区別がつかない この迷いはGPSログに残る




IMG_1409105569.jpg


横道を見つけては歩いてみるも一向に進みやしない やれやれ がっかりだ




IMG_1409105581.jpg


車を走らせて湯ノ丸へやって来た 下りたらソフトクリームだな




IMG_1409107234.jpg


11時過ぎ やり直し この時間から歩いて烏帽子岳を回るのは日没を歩く覚悟がいるな




IMG_1409105594.jpg


牧場の牛が放牧されていた 何だか柔なハイキングになってしまったな




IMG_1409105592.jpg







IMG_1409105597.jpg


子ども達の隊列 距離を確保するために止まったり引き返したり 今日という日は進まない…




IMG_1409107247.jpg


花に足を止める




IMG_1409105600.jpg


全貌が見えて来た 本当はあの稜線を歩いていたはずだが…




IMG_1409105609.jpg


小休止中の子供達を追い越した




IMG_1409105612.jpg







IMG_1409105613.jpg


薄暗くなり強く冷たい風が吹く




IMG_1409105614.jpg


上にも別のグループがいて賑やかだった




IMG_1409105615.jpg


12時40分 湯ノ丸山 孤高のストイックな山オトコの居場所は…




IMG_1409105616.jpg


山頂から歩いた道を振り返る 昨日歩いた篭ノ登山 そしてその向こうに浅間山




IMG_1409107255.jpg


反対側に烏帽子岳 歩きがいありそうだな そして暗雲が 今すぐ行くか 行くのを止めるかだ

そうしないとソフトクリーム屋さんが…


IMG_1409107258.jpg


腹ごしらえをしよう フーディニを被り湯を沸かす

追い越した子供達が到着して囲まれてしまった


IMG_1409107261.jpg


「なにやってるの?」「あったか〜い」「中見せてッ」「カップラーメン食べるんだって」「寒いから〜?」
「いいな〜ちょ〜だい」「からあげ入ってるんだよ」じゃあお弁当と交換しようか「やだ〜」「これなあに」
「なんで山は寒いの〜」「これはなにするの〜」「へ〜え いっぱい入ってるね」 … はい スミマセン …


IMG_1409105630.jpg


もういい ここで下りよう 烏帽子岳は止めた 何ともおかしな一日だ



 
IMG_1409105628.jpg


子供達に混じって若くきれいな保母さんと笑顔を交わしながら下りた

それはそれで愉快な一日だった とする めでたし めでたし…


IMG_1409107266.jpg


RPM を MG55 に突っ込んで帰り支度




IMG_1409107271.jpg


コケモモと牛乳のソフトクリームくださ〜い!

おしまい






Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント