FC2ブログ

八ヶ岳 硫黄岳 雲上の湯を巡る 2日目

2014年6月26日
本沢温泉 ~ みどり池 しらびそ小屋 ~ 本沢温泉 ~ 硫黄岳 ~ 峰の松目 ~ 夏沢鉱泉


IMG_1406264072.jpg

次に目を覚ました時は5時になろうとしていた 夜明けを見届けるためにテントは東に向けたのに もうすっかり朝だ
湯を沸かし熱い茶を身体に流し込む




IMG_1406264076.jpg

今日の事始め みどり池 しらびそ小屋へ 犬と戯れ リスと鳥たちを眺めながらコーヒーを飲もう





IMG_1406264077.jpg

山の朝のこの清々しい空気が好きだ 荷物は襷がけのヒップバッグとストックだけ



 

IMG_1406264081.jpg

荷物も心も軽い トレイルランニングとは言わないが 自然と駆け足になる





IMG_1406264083.jpg

昨日の午後に歩いた景色とはまた違って見える





IMG_1406264092.jpg

光と影





IMG_1406264099.jpg

樹々の隙間を抜ける斜陽





IMG_IMG_1406264101.jpg

静寂なる雑踏





IMG_1406264103.jpg

沢の音 光り 匂い





IMG_1406264105.jpg

五感が作用する





IMG_1406264107.jpg

トレイルが小川となってしまった





IMG_1406264111.jpg

神々しい





IMG_1406264122.jpg

みどり池 6時20分





IMG_1406264161.jpg

しらびそ小屋





IMG_1406264130.jpg

オヤジさんが餌場で口笛鳴らして呼んでいる おはようございます コーヒーいただけますか 「早いねえ」





IMG_1406264143.jpg

「こんな早く?」と奥から奥さんの声 宿泊客が無く 早過ぎた訪問者となってしまった。





IMG_1406264142.jpg

早くにスミマセン… 前回のキャンプの時は 遅くにスミマセン と言ったな いつもスミマセン…
酸味の効いたコーヒー ブルーベリージャムの載ったクラッカーと共に 苔桃ジャムを食べたかった




IMG_1406264133.jpg  IMG_1406264135.jpg

IMG_1406264147.jpg  IMG_1406264148.jpg

看板犬の 吉とラッキーの姿が見えないな あれから4年も経っているのか…
その時の鳥たちはゴジュウカラとホシガラス




IMG_1406264151.jpg

天狗岳とみどり池





IMG_1406264157.jpg

ごちそうさまでした





IMG_1406264163.jpg

では戻って風呂入ってメシ喰って片付けて硫黄岳だ





IMG_1406264167.jpg

イベント盛りだくさんだ







本沢温泉への帰り道 GoPro欲しいな





IMG_1406264177.jpg

途中 本沢温泉からの下りだというご年配夫婦とすれ違う みどり池を往復だと言うと「タフねえ」と奥様





IMG_1406264183.jpg

タフ 男にとってこれ以上の褒め言葉はない お気をつけて





IMG_1406264195.jpg

ただいま 7時35分 風呂の支度に掛かる





IMG_1406264213.jpg

スイムパンツのサポーターを持って来た 前回は若い恋人たちを困らせてしまったからね





IMG_1406264219.jpg

後で行くぜ そしてあちらからこちらを見下ろすのさ





IMG_1406264220.jpg

サンダルにストック!硫黄の薫りが誘う






雲上の湯への道のり





IMG_1406264226.jpg

足を入れると硫黄が漂って薫って…





IMG_1406264240.jpg

ざぶんっ ああ至福の時♡ ちょっと熱いかな いやそれは一瞬 この硫黄の薫り そしてこの肌触り





IMG_1406264231.jpg

頭の先まで潜って 肌に湯を擦りつけて戯れて… ぬるいのも手伝ってなかなか出る気になれない ずっとこうして…





IMG_1406264238.jpg

しかしそうしている間にゆっくりと静かにガスが忍び寄って 硫黄岳を支配しようとしている





IMG_1406264247.jpg

30分くらいそうしていただろうか 名残惜しいが足を進めなくてはならない





IMG_1406264264.jpg

撤収開始 似たもの同士だね なかなか離れてくれない





IMG_1406264269.jpg

同時進行の朝ごはんはきつねどん兵衛リフィル





IMG_1406264270.jpg

10時過ぎ出発 やれやれすっかりガスの中…





IMG_1406264283.jpg

IMG_1406264277.jpg  IMG_1406264279.jpg

IMG_1406264287.jpg  IMG_1406264282.jpg

IMG_1406264284.jpg







IMG_1406264293.jpg

1時間ちょっと歩いて夏沢峠 11時15分





IMG_1406264298.jpg

雨が落ちて来た 雨支度を SPORTS YO-KAN 美味しい羊羹 開封で手がべたつくな





IMG_1406264296.jpg

硫黄岳への入口 茶臼山とよく似ている





IMG_1406264300.jpg







IMG_1406264322.jpg

先ほどの夏沢峠を見下ろす 随分高度を上げたな





IMG_1406264328.jpg

そしてオーレン小屋にズーム





IMG_1406264338.jpg  IMG_1406264342.jpg

IMG_1406264339.jpg  IMG_1406264343.jpg

息は荒く カメラの固定に苦労する 息を止め 更に苦しく…





IMG_1406264350.jpg

なかなか厳しい上り すぐに足が止まる





IMG_1406264346.jpg

ガスに覆われ





IMG_1406264349.jpg







IMG_1406264353.jpg

すれ違ったソロ男と





IMG_1406264371.jpg

散らばった4人組のおばちゃま達





IMG_1406264356.jpg







IMG_1406264361.jpg

振り返るとガスが晴れ天狗岳













IMG_1406264368.jpg

硫黄岳山頂手前から雲上の湯







ああ恋しい雲上の湯





IMG_1406264379.jpg

爆裂火口で鈍い轟音が轟いた 崩落 音の長さからもかなり大規模なスペクタクル! 恐ろしい…





IMG_1406264382.jpg







IMG_1406264380.jpg







IMG_1406264383.jpg







IMG_1406264385.jpg







IMG_1406264386.jpg

硫黄岳山頂13時5分





IMG_1406264393.jpg







IMG_1406264404.jpg







IMG_1406264402.jpg

これは片手で押し出すだけ ベタつく事もなくゴミも最小限 しかし甘さと量が足りないな





IMG_1406264406.jpg

赤岳へ向かう稜線





IMG_1406264413.jpg

しかしなんだ 景色が無いじゃないか景色が…





IMG_1406264414.jpg







IMG_1406264416.jpg







IMG_1406264421.jpg







IMG_1406264427.jpg







IMG_1406264429.jpg







IMG_1406264441.jpg

ガスはなかなか取れず 全貌を見せてくれない





IMG_1406264447.jpg

峰の松目 近くて楽チンと思いきや






IMG_1406264452.jpg

下りて上ってまた下りて ああモッタイナイ…





IMG_1406264455.jpg

近づいた気がしない 捲けば良かったかと後悔の念





IMG_1406264459.jpg

もう下りなくっていいってば…





IMG_1406264468.jpg

最後の登りの樹々の隙間から ガスが抜けた赤岳が姿を現した





IMG_1406264473.jpg

15時ちょうど 狭く展望がない




IMG_1406264476.jpg

それでも木の間から阿弥陀岳





IMG_1406264477.jpg

阿弥陀岳山頂





IMG_1406264479.jpg

赤岳山頂 次はあちらへ





IMG_1406264489.jpg

上りではコイツを見落としていたな





IMG_1406264490.jpg

お手柔らかに…





IMG_1406264504.jpg

30分後 オーレン小屋のテン場へ出た





IMG_1406264507.jpg

小休止 ボルシチか 寒いときにはいいな しかし今までそんな余裕を持ったことがない





IMG_1406264515.jpg

そして今日もまたいい時間になってしまった





IMG_1406264512.jpg

日が長い今だから良いものの…





IMG_1406264524.jpg

夏沢鉱泉 そっそうですか… どうしようかな… 染み付いた雲上の湯の硫黄を流したくない しかし汗まみれだ
それにもう17時になろうとしている ゆっくりし過ぎた… 横目に見ながら通り過ぎたものの後ろ髪を引かれ…





IMG_1406266411.jpg

引き返して ざぶんっ… ああたまらん… 温泉ではなく鉱泉 薪を燃やして加熱している 鹿が鳴いた





IMG_1406264533.jpg

駐車場辺りには何頭かの鹿がウロウロ 徐行してると寄って来る鹿も
ああ早くコカコーラZEROが飲みたい
おしまい





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント