FC2ブログ

八ヶ岳 硫黄岳 雲上の湯を巡る 1日目

2014年6月25日
桜平 ~ 夏沢峠 ~ 本沢温泉


IMG_1406256315.jpg

7時ちょうどの〜あずさ1号で〜  茅野





IMG_1406253898.jpg

車に乗り換え桜平を目指す 唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐 オーレン小屋方面へ





IMG_1406253899.jpg

山の神に挨拶した後 ハードな山道をしばらく走る





IMG_1406253902.jpg

注意しながら進めないと車を傷だらけにしてしまう





IMG_1406253905.jpg

幅も狭く タクシーと夏沢鉱泉の送迎車のすれ違いにも手子摺る 30分程走ると桜平の駐車場





IMG_1406256317.jpg

準備を整える 化繊のハーフジップ ロングスリーブ1枚 肌寒さもあるが歩き出せば温まるだろう

歩き始めたのは11時になってしまった



IMG_1406253912.jpg

歩き始めてすぐ 夏沢扇滝 トイレも設置されている



IMG_1406253918.jpg

早速の八ヶ岳らしい風景に顔もほころぶ





IMG_1406253919.jpg

早くも釘付け なかなか足が進まない 先が思いやられる





IMG_1406256323.jpg

しかし細かい雨が舞い始めた また壊さぬようカメラは仕舞った
レインテックスをジャケットだけ出す ザックにもカバーをした




IMG_1406253931.jpg

夏沢鉱泉 11時48分





IMG_1406256326.jpg

晴れのマークも雨に濡れる カモシカか 遭いたいな





IMG_1406253933.jpg

オーレン小屋のパワーカートに





IMG_1406253936.jpg

オーレン小屋の水力発電設備





IMG_1406256333.jpg

雲の隙間から光りが注がれた





IMG_1406256336.jpg

濡れた苔とシダの森は大いに輝いた





IMG_1406256338.jpg

香り立つ八ヶ岳の森 五感が騒ぎ出す





IMG_1406253957.jpg

行く手が開けると





IMG_1406253961.jpg

オーレン小屋 13時ちょうど





IMG_1406253964.jpg

峰の松目から硫黄岳 そして本沢温泉へと巡るのが良いが時間が遅い 逆に歩くとしよう





IMG_1406253975.jpg  IMG_1406256341.jpg

IMG_1406253973.jpg  IMG_1406253966.jpg

暑い が前提 日中は行動食 お気に入りはカロリーメイトフルーツ BARCLIFはまだお試し程度
ベンチに腰掛けさせて頂いて大休止 外に3グループはいたかな 老いも若きも色彩が賑やかなこと




IMG_1406253981.jpg

気付けば30分を過ごしていた 夏沢峠を目指し歩き始める





IMG_1406253987.jpg

命が密集して




IMG_1406256343.jpg

競って そして寄り添って





IMG_1406253994.jpg

エネルギーに満ちている




IMG_1406254001.jpg

空が開け 硫黄岳が





IMG_1406254005.jpg

夏沢峠 硫黄岳君臨





IMG_1406254006.jpg

14時10分





IMG_1406254009.jpg

以前にここを訪れた時にはトイレの臭いが強く漂っていてさっさと通過したが 今日はそれはない
山びこ荘ヒュッテ夏沢




IMG_1406254011.jpg

しかしここでiPhoneの魚眼レンズのカバーを落として しばし右往左往





IMG_1406254014.jpg

地面を見つめること10分が経過し諦め掛けたその時 あっ…あった…





IMG_1406254015.jpg

さあ行こう 本沢温泉を目指すのだ





IMG_1406254020.jpg

光と影と





IMG_1406254021.jpg

空気の匂いと肌触り





IMG_1406254024.jpg

たまらない…





IMG_1406254026.jpg

タマラナイ…





IMG_1406254028.jpg

硫黄が匂って 沢の音に合流して その沢を見下ろすと それは雲上の湯♡





IMG_1406256378.jpg

空は曇が掛かり 雨がちらつき始め





IMG_1406254031.jpg

もうすぐ





IMG_1406256382.jpg

ワクワク…





IMG_1406254050.jpg

本沢温泉 15時25分





IMG_1406254032.jpg

テント泊と雲上の湯の申し込みをする それぞれ600円





IMG_1406254034.jpg

キャンプ場は宿からみどり池方向へ5分ほど下りたところ すでに2張りの3人組が佇んでいた こんにちは
エアライズ2を55Lのザックにリッジレストレギュラースパイラルダウンハガー#3と共に押し込んで来た
あまりに標準的な装備… しかしどれも優秀だ 間違いない



IMG_1406254045.jpg

マットとシュラフを拡げて回復を待つ しらびその森を歩いてみどり池へ しらびそ小屋のコーヒーを飲みに行こう





IMG_1406254046.jpg

いやしかしだ 30分歩いたからあと30分 到着は17時頃 夕食の時間でさぞ忙しいことだろう
前回もそんな時にお邪魔した 明日にしよ 戻ってお風呂♡




IMG_1406256389.jpg

誰もいないのは良いが何だか足りないぞ 脱衣スペースも標識もない 損壊してしまったのだろうか…

※工事前だったことをこのログを作成時に知る この山行が突発だった事もあって情報収集を怠っていた
ホームページより ー 2014-06-24(前日) [野天風呂改修工事]
「野天風呂は昨年の豪雨災害で大きく削られた為、明日より改修工事に入ります。暫くの間入浴できませんがご
理解の程宜しくお願いいたします。工事は短期間の予定ですが、復旧の際はまたお知らせさせていただきます。」
しかし入浴券購入にも何も言わなかったぞ だから誰もいなかった? 風呂自体が無かった可能性もあったのか…

IMG_1406256393.jpg

再び雨… どうせ濡れるのだから しかしカメラにブーツが… 脱ぎかけた服を着直して足早にテントへ戻った





IMG_1406256396.jpg

雨は止む気配がない テントを打つ雨音と今日は騒々しい沢の音が相まって 星空への期待は絶望となった
カップヌードルリフィルを食べ終えるともう眠りに誘われ無抵抗に眠りに落ちた まだ明るい20時前だった




IMG_1406254067.jpg

何度か目を覚まし夜空を見上げた 雨は止んだが曇り空なのだろう ただの真暗闇だ
寝起きを繰り返して午前1時半 闇に弱いが白く光るものが見えた 上空にカメラを向ける 樹が邪魔だ
ヘッドランプを装着してテントを出た 少しだけ開けたところにカメラを据えた しかしこのカメラではな



IMG_1406254071.jpg

前回と同じ風景 オリオン座 双子池で見たあの星空には遠く及ばない


つづく




Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント