FC2ブログ

那須岳へ 茶臼岳にすら辿り着けず

2014年4月3日
那須岳

那須塩原へ行く機会がやって来た
東京は雨だが那須は降られずに済みそうだ そのはずだった…
手に入れたディスタンスコルクをRPMのサイドポケットに突っ込みレインカバーで覆う 
これなら仕事中ヅラ出来る


IMG_201404035119.jpg


途中の自販機でポンジュースを 上野駅のBECK'Sでコーヒーを 新幹線ホームでBLTサンドを買って
新幹線なすの251号に乗る 上野からはたったの1時間 寝る間も無い 那須塩原で車に乗り換える



IMG_201404035085.jpg


那須岳は総称 主峰は三本槍岳1916.9m 一等三角点 まず活火山の茶臼岳1897.6mを行く 三斗小屋温泉へ行きたい
準備計画時間が無かった 歩きたいルートを計算すると7時間程 しかし歩き始めるのは10時頃となる どう辿ろうか



IMG_201404035087.jpg


東京は雨だった こちらは晴れてくれた そう晴れ男がこのところ悪天候に見舞われることが続いていた
山が近くなる 心から魂から喜びが沸く 顔はニヤケ 雄叫びを上げながらワインディングロードに踊る



IMG_201404035092.jpg


時間稼ぎにロープウェイを利用しよう ここから歩くことより より遠くへ より深く歩くために
駐車場に車を止めると着替えと装備の準備をしながら山専ポットへの湯を沸かした



IMG_201404032703.jpg


がしかしだbutだ 青空は束の間 暗雲が降りて来て 静かに世界を支配しようとしている
何年前だったか ドライブでやって来てロープウェイに乗ろうと しかし「悪天候により運行中止」



IMG_201404032705.jpg


雲の中へ
雲の向こうの暗黒の世界へ



IMG_201404035094.jpg


乗車券売場の可愛いおねえさん「滑り止めはお持ちですか?凍結しています十分注意して無理しないでください」
ありがとう 最終時間は?「16時ですが天候の状況次第では安全確保のために運転を中止します」ありがとう



IMG_201404032707.jpg


iPhoneの待ち受け画面ではない この窓の景色にドライブでやって来た熟年夫婦は絶句している
もしかしたら突き抜けて雲の上に出るかも知れない そんな期待を抱いてみよう…



IMG_201404032710.jpg


それは叶わなかった ここ山頂駅は茶臼岳の9合目 自らの足で頂上を目指す楽しみを残してくれている
ご夫婦もそのつもりで来たに違いない しかし駅舎の窓から深い溜息をついて雲を見ているだけだった



IMG_201404035098.jpg


滑り止めは持ってると言った それはスパイク グリベル スパイダー 6本爪を持ってくるべきだったのかも知れない




IMG_201404032708.jpg


強い風が吹きとても寒い 視界も悪く景色を楽しむ歩きとは行かない 早く戻って来るから また乗せてって欲しい…




IMG_201404032709.jpg


止めたほうが良いのだろうか 連れがいればそうするべきだ しかし独りだ 遠慮は要らない 楽しむことさ




IMG_201404032712.jpg


そう 植村直己著を3冊立て続けに読んだばかりだぜ この悪状況下に喜びを見出して 独りほくそ笑む




IMG_201404032713.jpg


こんな雨風にさらすとまた壊すぜ しかし止めることが出来ない タフなヤツ そうGoProが欲しいなあ







横殴りの雨が顔に刺さる 痛い!フードは風に剥がされる 頭にマルチチューブ 口元にサンマスク バラクラバに



IMG_201404035101.jpg


本当は地味な奴なんだ 黒とか濃緑とか濃茶とか ピンポイントに色を しかし山賊かゲリラか 誰もいなくて平和だった




IMG_201404032717.jpg


誰もいないぜ 止めて帰るか それはこんな時間に歩き始めるヤツはいないということだ 独り いいじゃないか




IMG_201404032718.jpg


そうさ リスキーな香りが五感を目覚めさせ魂を躍らせるのだ 楽し~




IMG_201404032719.jpg


しかし これではこの間の高尾の時のように風邪引くぜ




IMG_201404032721.jpg


バラクラバ状態のマスクに雨や鼻水だかヨダレだか 濡れて呼吸困難に陥る クックルシィ~




IMG_201404032722.jpg


こんな山歩きだからこそ記憶に残るし教訓を得るのだ 喜びを見出せ!




IMG_201404035103.jpg


   殆ど歩いてないじゃないか 寒い 去年7月に訪れた岩手山が思い出される まだ雨期でこんな天候だった
   頂上目前 ひとりの男が下りて来た「頂上には行けなかった 行ってはいけない もの凄い風 立っていられない
   独り岩にしがみ付いて動けなくなっていた こちらに下りて来なかったとすると何処へ行ったのだ 無事だろうか」
   忠告に従って下りた 救いに行けなかったのが心残りだ そしてズブ濡れになってカメラを壊した
   2週間後の再訪も大雨となり 麓で様子を見守っただけで終った…
   雨風は勢い増すばかりだ ロープウェイは運転を止めてしまうかも知れない


IMG_201404032727.jpg


岩の影に入って風を避ける 肩掛けのヒップバッグがびしょ濡れだ 辛うじて中への浸透は免れている
iPhoneの電源が落ちた 外部バッテリーが駆動しない 予備もダメだ 雨以前の何かが問題 GPS記録が…



IMG_201404032726.jpg


雪除け用のショーラーグローブもビショ濡れ 手がかじかむ 薄いウールのインナーグローブに取り替える
しかし寒さを逃れられない その上にショーラーグローブを着けた それでも寒かった






そして雪が舞い出した このあと短い時間ではあったが吹雪となる
さすがにカメラは仕舞い 撮影は控えた



IMG_201404032728.jpg


カップヌードルKINGベジ豚 途中のセブンイレブンで買ってきた
パンパンに膨れている



IMG_201404032729.jpg


気になってたコイツは山で喰うと決めていた 山専ポットと
下で湯を作っておいたのは正解だった ここでの湯沸かしには時間が掛かった事だろう 湯は使い切った…






この状況下では 山でベジ豚 エクストリームベジ豚 イベントはこれだけだ コイツに楽しみを見出すのだ
しかし凍えて箸が使えない これは初めての体験だ フォークなんていらない その考えを改めて装備の見直しをするのだ



IMG_201404032732.jpg


さあ 食べた 帰ろ ロープウェイは無事に動いてくれているだろうか




IMG_201404032738.jpg


ダメだとなると茶臼岳を上り返して越えて向こう側の下山道を目指さなくてはならない
それは勘弁して欲しい もう寒くて寒くて…



IMG_201404032739.jpg


良かった動いている 発車まで熱いエスプレッソを買って啜る ひとりのためにロープウェイは動き出した




IMG_201404032741.jpg


まだ昼前 あっけない山歩きだった いや 山歩きなんて言えない




IMG_201404032745.jpg


殺生石へ寄り道




IMG_201404032744.jpg


奥の細道 松尾芭蕉も訪れ




IMG_201404032742.jpg


しかし駐車場から眺め コカコーラゼロを買っただけ




IMG_201404035107.jpg


東北自動車道へ入り上河内SAに寄った「うんめぇ~!羽黒梵天丼」最優秀賞…それは気になる


IMG_201404035105.jpg


腹は減っていない さっきベジ豚KINGを食べた がコレには票を入れないぞ! 無駄に体重を増やしただけだ!


IMG_201404035115.jpg


アミノ酸の摂取をとハイボールに溶かしてみた シクジッタ 不味い! なので一気に飲み干した…




きっと空を飛んだのさ


Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント