FC2ブログ

残雪の高尾へ

2014年3月3日
高尾山

積雪の高尾を求めて出掛けて風邪を引いた
そんなわけでずいぶん遅れた備忘録となった
相変わらずの宿題の山と睡魔との格闘の日々 朝寝坊から始まった

IMG_1403032294.jpg

歩き始めたのは10時くらいだったか
手に入れた 高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図 全82コースを役立てられそうにない
雪は残っていてくれた シンプルに稲荷山コースから 帰りに新しいルートを切り開くとするか

IMG_1403032295.jpg

日本一の急勾配を誇る高尾山ケーブルカー 積雪のためと思っていたが
「巻上機(モーター)等交換工事のため4月10日頃まで運休します」とのことだ もちろん乗りたかった訳ではない

IMG_1403032296.jpg

稲荷山コース 階段を上り切った辺り アイゼンの類いはグリベルスパイダーを連れて来た まだいらない


IMG_1403032300.jpg

旭稲荷 いつもは素通りしていたな


IMG_1403032306.jpg

稲荷山 この辺りは雪が消えた 雪解けの水捌けが悪いところの泥濘はヒドかった


IMG_1403032307.jpg

稲荷山の東屋は積雪で屋根が壊れ周囲が立ち入り禁止となっていた


IMG_1403032315.jpg

再び雪道 いいぞ〜


IMG_1403032317.jpg

あえて踏み跡を外してみる 膝上まで沈んだ 楽しい〜 しかし脱出に手間取ることに


IMG_1403032320.jpg

頂上への長い階段は避けて5号路を使って1号路へ逃げる いつもの事 ブルドーザーが除雪していた


IMG_1403032325.jpg

1号路に出たトイレの横辺り 4号路方面かな


IMG_1403032327.jpg

5号路の除雪の様子を見下ろす そう後ろからくる登山者に気を使って


IMG_1403032328.jpg

頂上にもしっかり雪が残っていた いつも1時間のところ今日は1時間半も掛かってしまった
ゆっくりと雪の感触を楽しみながらの歩きだったから ということにしておこう

IMG_1403032335.jpg

もみじ台方面から猫が駆けて来た ハイカーのランチが狙いだ


IMG_1403032336.jpg

いつもと変わらない賑わい 残念ながら富士山は見えない


IMG_1403034861.jpg

ひとりのハイカーが腰を下ろし ザックを外し ジッパーを開けたのを見逃さない 狙いを定めた


IMG_1403032340.jpg

静かに近づき気付かれることなく隣の席を確保し じっと待つ 小仏城山の猫と顔がそっくりだな


IMG_1403032342.jpg

何処まで行こうか 気まぐれハイク 寝坊して出遅れたので 先へ 小仏城山の天狗を目指そうか


IMG_1403032344.jpg

もみじ台 ここまでの階段は雪に埋もれて段差が見えず手こずった


IMG_1403032348.jpg

何だかせかせかと落ち着かないな 寝坊したから 無計画だから 染み付いた追われている感覚 一体何に… 


IMG_1403032357.jpg

一丁平への道 より深い雪を求めて捲き道へ


IMG_1403032359.jpg

一丁平へ上がった 迷いを感じる踏み跡を辿って


IMG_1403034869.jpg

やがて踏み跡は消えた 何度も歩いた道 歩く方向は分かる 深く沈み 引き抜くを繰り返す


IMG_1403032368.jpg

一丁平のトイレを見つけよじ登る


IMG_1403032372.jpg

小仏城山へ向かいかけたが思い直し 誰もいない一丁平に腰を据える事にする もう正午だ


IMG_1403032373.jpg

どれも雪に埋まり湿っている 状態の良いものを探し陣取る 汗をかいた 寒い 病的な汗かき野郎
背面が濡れている 汗がウール フリース ゴアテックスを通りザックにまで達した この寒さはよろしくない

IMG_1403032375.jpg

届いたばかりのBURN RPMの後継機であくまでRPMの補欠 かなりがっちりとしてRPMのそれとは別物
今日はお試し 結果として荷物を欲張った今回には丁度良かったようだ

IMG_1403032377.jpg

そしてコイツを試すのだ 本日のメ〜ンエベント 荷物としてはとても嵩張ったが やはり極地の設定でないと


IMG_1403032378.jpg

内容物 カレー250g ごはん200g ヒーター 皿 スプーン


IMG_1403032380.jpg

そして 安く手に入ったサーモス山専ボトル その温度を確認したかったために 水の代わりにヒーターに湯を注いだ
瞬時に反応 蒸気が吹き出した 20分待てとある アルファ化米でも熱湯なら15分だぜ

IMG_1403032384.jpg

パラパラ人が集まり始めた そして腰を下ろす場所を吟味している みなさまもランチの時間だ


IMG_1403032385.jpg

この蒸気は人の目を集めた しかし10分と掛からず水は蒸発し止まった


IMG_1403032387.jpg

皿が小さく一度に乗らない 溢れた そして加熱が足りない 横着したせいだ もうしょうがない 寒いし食べる
正直決して美味しいものでは無い でも非常時に温かい食事が出来る幸せ 高価なのはヒーターの分なのだ

IMG_1403032390.jpg

野点セットも持って来た 東名高速の富士川SAで買った 荷物を見れば歩く気が無いことが分かる


IMG_1403032393.jpg

あんぱんで口直し


IMG_1403032395.jpg

湯を作り山専ボトルへ 初めてのP-153 ずっとP-152を使って来た ゴトクの具合が怪しくなったので買っておいた
紅茶とサーモス山専ボトル こいつの保温力は強力だった 今まで使っていたサーモスとは全くの別物 値段もね

IMG_1403032398.jpg

気温は決して低くないのだが この悪寒 時間も思いのほか過ぎていた
ダウンジャケットも忍ばせていたが あまりにも背中が濡れていたので 乾かしたかった

IMG_1403032399.jpg

もう行くとしよう 新しい地図で新しい道 今日はダメだ どうも風邪を引いたようだ やれやれ


IMG_1403032403.jpg

真っ直ぐ最短で下りよう 4本爪アイゼンの踏み跡 スパイダーを着けるか いやいらない


IMG_1403032405.jpg

陽が差して来た 気持ちいい 地図を確認していた女子を笑顔を交わす


IMG_1403032406.jpg

頂上へ上がるか いや捲き道へ 6号路琵琶滝への迷いも 真っ直ぐ稲荷山を下りた


IMG_1403032412.jpg

コーラゼロを飲みながら帰りの支度
高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図 全82コース これを活用出来なかったな
これを作られた方々のように 導く人 救う人でありたい

IMG_1403032414.jpg

前日の雨で置き去りにした自転車を回収がてら登山道具屋へ寄り道 池袋へ 夕焼けに足を止めた
評判のラーメン屋を見つけ温めて行こうとしたが 豚骨背脂 お腹へのダメージがよぎり 止めた
あまりの寒さにダウンジャケットを着て自転車を漕いだ そしてまた汗をかいてしまった





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

    


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント