FC2ブログ

富士山 御中道を歩く

2013年9月3日
富士山 御中道

突発的な河口湖行き 短時間で何か出来るか 思い出した
岩手へ行った新幹線にあった冊子で見た御中道 富士登山は困難 でもその醍醐味を味わいたい そんな方々へ
誰かを連れて行く前に 自分の目で脚で 確認しておかないと 

IMG_1309030593.jpg

富士スバルラインを上り五合目広場へ 駐車場から山頂を望む が雲の中に隠れた


IMG_1309030724.jpg

案内板を確認していると 「馬はいかがですか?」いいえ歩きます 昨夜NHKサラメシ観ましたよ
「ああ そうですか」さんざん声を掛けられているのだろう すみませんが御中道へは?

IMG_1309030594.jpg

教えて頂いた バス乗り場の横の階段を上がる 御中道ハイキングコース
曇り空 冷んやり寒い 15℃くらい 下界とのこの温度差 フーディニを着る

IMG_1309030595.jpg

かって富士山に三回以上登頂した者だけに許された行者道 信仰の道 10月下旬まで歩く事ができる。
標高2.300m付近の山腹を一周するコースだが今も浸食を続ける「大沢崩れ」そこで終りとなる

IMG_1309030600.jpg

こんな散策道がしばらく続く お年寄りのツアーらしきグループの帰りとすれ違った


IMG_1309030609.jpg

富士山中腹の森を歩く


IMG_1309030611.jpg




IMG_1309030613.jpg

森は開けて しかし頂上は霧に隠れて


IMG_1309033550.jpg

霧の中から人が現れ


IMG_1309030614.jpg

森に消える


IMG_1309030616.jpg

宇宙に手が届きそうだ


IMG_1309030621.jpg

再び森林帯の散策


IMG_1309033552.jpg

また開けた 青木ヶ原の樹海


IMG_1309030632.jpg

太陽が見え隠れを繰り返す


IMG_1309030636.jpg

奥庭自然公園を見下ろす あちらから歩き始めるのが良かったのだろうか 


IMG_1309030644.jpg

霧が抜け青い空が広がった。


IMG_1309030652.jpg

雲が湧き 流され 風景は目紛しく変化する


IMG_1309033560.jpg

テーブル ベンチ 東屋?がある 御庭 途中にも2カ所ベンチを見た


IMG_1309030638.jpg




IMG_1309033563.jpg




IMG_1309030657.jpg

強烈に 太陽を感じる


IMG_1309030658.jpg

この眺め


IMG_1309030661.jpg

雲が巻き上げられる それでも頂上は姿を見せてくれない


IMG_1309030667.jpg




IMG_1309030668.jpg




IMG_1309030671.jpg

この先の大沢崩れまで行きたいところだが そろそろ引き返さないといけない時間


IMG_1309030672.jpg

陽が射しているところがその道


IMG_1309030677.jpg

ここからは山道だ 入って行きたい衝動


IMG_1309030689.jpg

再び 御庭


IMG_1309030691.jpg




IMG_1309030686.jpg




IMG_1309030699.jpg




IMG_1309030701.jpg




IMG_1309030702.jpg




IMG_1309030703.jpg




IMG_1309030704.jpg




IMG_1309030706.jpg




IMG_1309030708.jpg




IMG_1309030712.jpg




IMG_1309030714.jpg




IMG_1309030715.jpg




IMG_1309030716.jpg




IMG_1309030719.jpg




IMG_1309030722.jpg




IMG_1309030723.jpg




IMG_1309033574.jpg

馬が気になり戻ってきた


IMG_1309033576.jpg

落ち着かず足踏みしたり首を振ったり じっとしていることが辛そうだった


IMG_1309033579.jpg

駐車場に戻り支度中 今にも晴れそうだが すぐに雲となった






にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント