FC2ブログ

タイヤをリフレッシュ!後

2016年6月11日

雨の日を挟み タイヤをリフレッシュして初稼働の日がやって来た

IMG_16060110608.jpg


初めは グリップに不安を覚える 雨の日は絶対走ってはならない
しかし長い長い登り坂をグイグイ進んで行く 
いつ息絶えて絶命してもおかしくないほど またその覚悟を持って漕いでいた
覆い隠すことも出来ぬほど苦しい表情を明らさまにして 汗を噴出し
「汗は体の涙だ!」
ただ追い抜かれていた毎日
それが何と言うことか 涼しい顔で 追い越して行くではないか!
一皮剥けたか グリップの不安は消えた 快適だけがそこにある
タイヤって重要! 分かっちゃいるがここまで明白に 実感することになろうとは


スポンサーサイト



関連記事

タイヤをリフレッシュ!前

2016年6月8日

こんなになるまで放っていたのはケチった訳でも面倒くさかった訳でもない

IMG_1606080593.jpg


ただ同じタイヤが欲しかったのだ それがずっと見つけられなかった
事務所が移転 明治通りの長い上り坂に 今にも絶命しそうな程重いペダルは
やはりタイヤのせいか それにオフロードと言ってもいい程荒れたアスファルト
必死のヒルクライムにバースト なんてこともありうる


IMG_1606080595.jpg


フロントは大丈夫 だから1本だけでいいのに…
オリジナルは700x35Cだった 何度か繰り返しているうちに 気づけば38Cを履いていた
38Cが良いと思ったのかお試しなのか本来38Cと思い間違ったのか35Cと38C迷った記憶がない
細いタイヤで通勤を楽にしたい と32Cを見つけた 想像を上回る快適さ
だから同じものを しかし MAXXIS OVERDRIVE Plus+ 700x32C どうも製造中止のようだ


IMG_1606080598.jpg


32Cはあまり選択肢がないのか 35Cに戻る気はない
大半を占めるスリックタイヤは恐ろしくてダメだ…
MICHELIN ミシュラン CITY PROTEK PLUS 700x32C
これがイイかな ママチャリと言われてもイイ しっかりした溝が欲しい


IMG_1606080597.jpg


「水濡れや紫外線、温度変化などの外的環境に強い耐久性を持ち
接地面のトレッド下に1mmのパンク防止層を配した「PROTEK PLUS」テクノロジーを採用。
アスファルト路面での走行に適したトレッドパターンを持つシティー用タイヤです。」
前と後ろで全く違うトレッドパターン ホイルも前後違うし コンポーネントバイクの如く
すべて損壊によるリペアに過ぎないが


IMG_1606080599.jpg


MAXXIS OVERDRIVE と並べると MICHELIN には華やかさが欠けるなあ
なので MICHELIN の文字にマッキーシルバー筆入れ すぐさま後悔…
MAXXIS OVERDRIVE の脱着は容易だった こんなものかと思っていた タイヤレバーも要らないくらい
しかしこの MICHELIN の装着には手こずった 内側の径が小さく なかなか入らない 
押し込み 強引に押し込み チューブは大丈夫か それでも力一杯 ようやく収まった…
あと7秒で「あさひ」へ駆け込むところだった


IMG_1606080600.jpg


普段手が届かずに諦めていた後輪周り この折にゴシゴシと汚れ落としを
それには台所用の クリームクレンザージフ がお手軽で良い 白色に限りだが

ワックスして注油して ちょこっと試運転 地に着かないというか グリップに不安を感ず
もう少し走って一皮剥ければ変わるかな 
次の出勤走行が楽しみである
つづく





関連記事