FC2ブログ

単独行 加藤文太郎 を読んでみよう

2014年9月28日
御岳山噴火では山頂に多くの心肺停止の方々が多く発見されたという報道
思っていたよりも深刻な状況のようです
被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます
もし自分がその場面に遭遇していたらと想像します
まず間違いなく単独行であること
目の前で起きている事を映像という情報を持ち帰ろうと
その場に留まっていつまでもカメラを向けていたことでしょう
そして持ち帰るどころか今も山頂で横たわっていることでしょう
そう思うとやはりゾッとしてしまうのです
だからと言う事では無いのですが

IMG_1409287365.png

Kindle版が無料でしたので…






Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



関連記事

PEAKS 山で温泉! と 御嶽山噴火

2014年9月27日
PEAKS 山で温泉!をAmazon Kindle本をダウンロード
iPhoneで見るのはちと辛いが楽しみ楽しみ〜
しかし

IMG_1409277364.png


そこへ御嶽山噴火のニュース

NHK NEWS WEB より

御嶽山噴火 1人死亡 十数人が意識不明

12時51分
御嶽山が噴火 火口から4キロ程度は警戒を

13時23分
御嶽山 山頂付近の山小屋「何人か倒れている人」

13時46分
山小屋に200人余避難 けが人複数の通報

9合目の山荘「登山者200人が下山中」

13時58分
動画投稿サイトに噴火直後の映像

14時08分
ツイッターにも噴火直後の写真

14時14分
8合目の山小屋「避難の100人下山開始」

14時20分
岐阜 高山市と下呂市が入山規制始める

14時37分
長野の地元消防「少なくとも8人けがの情報」

15時00分
飛騨頂上付近「今も硫黄の臭いで息苦しい」

気象庁会見「火口4キロ 大きな噴石のおそれ」

長野・木曽消防署「8人けが」の情報

15時06分
長野県警「山頂付近で3人身動きできず」の情報

15時21分
御嶽山噴火 気象庁が火口周辺警報

15時55分
警察「2人骨折4人が火山灰に埋まる」の情報

15時59分
御嶽山には複数の登山ルート

16時23分
専門家「噴火収まるかどうか分からない」

16時28分
御嶽山のNHK取材班 死を覚悟した人も

16時48分
御嶽山 噴火口少なくとも3か所 国交省が確認

17時14分
専門家「昭和54年の噴火に類似か」

18時23分
下山者「煙が上がり 周囲はパニックに

御嶽山の火山性地震 今月に入って増加

18時47分
御嶽山 少なくとも4つの山小屋でけが人

19時19分
7人火山灰に埋もれ1人意識不明

19時44分
御嶽山噴火 7人意識不明8人大けがの情報

御嶽山 ネットに緊迫した状況伝える投稿相次ぐ

20時24分
御嶽山噴火 2県の医療機関で70人余手当て

御嶽山 午後8時までに220人余が下山

21時57分
御嶽山噴火 三十数人大けが十数人意識不明

御嶽山噴火続く 気象庁が警戒を呼びかけ

22時13分
御嶽山噴火 女性1人の死亡確認

23時54分
御嶽山噴火 十数人が意識不明


火山と温泉は切り離せない…



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

銀座で蚊に刺される

2014年9月25日
デング熱 日比谷公園は大丈夫なのか…


IMG_1409257360.jpg


友人の芝居を観た帰り道のこと 痒い痒い…


10354828_699305663483065_5884930214206574259_n.jpg10511152_699305900149708_1703518136300578508_n.jpg






Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

関連記事

今日は何処行く? 小布施に立ち寄ろう

2014年9月14日
星空の前に眠りに落ちた


IMG_1409147314.jpg


朝焼けとまではいかないものの雲は焼けている もうちょっと早ければもっと素敵な朝が見れたかな




IMG_1409147315.jpg


良い天気だ! で今日はどうするの…




IMG_1409147321.jpg  IMG_1409147320.jpg


昨日の早起きそしてロングドライブ 眠気怠さが拭えない まずはひとっ風呂! リチウムイオン温泉で充電だ




IMG_1409147330.jpg


強い日差しを浴びながら湯に浸かる そして独り占め 思わずほころぶ 温泉よりも日光で温まったかな




IMG_1409147339.jpg


尾瀬 軽井沢 谷川岳 取り合えず上信越道を南下 標識に 小布施 の文字を見つける




IMG_1409147342.jpg


小布施の街を散策しようと言うことに 栗おこわ 蒸し栗 アップルパイ ワイン たくさん買って食べて




IMG_1409147346.jpg


上信越道から関越道の助手席でついこの間歩いた高峰高原辺りを眺め




IMG_1409147353.jpg


歩きたい山を物色した




Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

寺泊で魚を頬張り 妙高のリチウムイオン温泉にしびれたい

2014年9月13日
天気予報では新潟は雨だった


IMG_1409137274.jpg


去年の夏に訪れ また来たいと恋い焦がれていた




IMG_1409137290.jpg


寺泊 食べきれずに未練を残していた




IMG_1409137280.jpg  IMG_1409137287.jpg

IMG_1409137281.jpg  IMG_1409137288.jpg


鯛 鯵 鯖 錦織も食べたいと言っていたのどぐろ 海老唐揚げにつくねなどなど鱈腹  




IMG_1409137289.jpg


雨が降ったり晴れたり 店の作業台の一角をカウンターにして




IMG_1409137293.jpg


夏に来れなくて泳ぐ事は出来ないけど




IMG_1409137300.jpg


日本海に触れに行こう




IMG_1409137304.jpg


妙高高原の宿へ リチウムイオン温泉露天風呂と地ビールとバイキングを堪能





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

今宵のお月様

2014年9月12日0時36分



IMG_1409125649.jpg









関連記事

あえて浅間山を外して山麓の山々を歩く2

2014年9月10日
角間山 〜 湯ノ丸山


IMG_1409105528.jpg


湿った空気に包まれ 星は無かった 夕べ遅くにやって来た者は夜明け前に出掛けて行った

御来光か 悪くない でもヘッドランプでついて行くのもね それにこのガスだ 望みは薄い


IMG_1409105529.jpg


寝袋に潜ってもシートに折り曲がっていたのでは上手く眠れない 一年前の自走式テントは良かった

何度も寝起きを繰り返し起き上がったのは6時 気温は10℃ ひんやりと湿った空気が心地良く肌を摩る


IMG_1409107199.jpg


今日は湯ノ丸を角間山から登って烏帽子岳を下りる 登山口となる鹿沢温泉に車を止める

昨日歩いた林道を車で抜けるが 高峰温泉のゲートが開くのは7時 それを目指して準備する


IMG_1409107202.jpg


結露した窓ガラスの水気を手拭いで取るのに随分手子摺った 窓を全開にして冷たい風を通した




IMG_1409107214.jpg


〜 鹿沢温泉(かざわおんせん)はその昔 湯治場として栄えたが 大正7年の火事で温泉街は壊滅した

開湯伝説は元禄年間に 鹿が傷を癒している所を発見したとされており 温泉名もこれに因んでいる


IMG_1409107216.jpg


たった一軒の温泉宿 紅葉館 帰りに寄って行きたいな




IMG_1409107224.jpg


鹿沢温泉は雪山賛歌の発祥の地である 当時京大山岳部の学生であった南極越冬隊初代隊長の

西堀栄三郎が 冬場雪によって旅館に足止めをされた際に退屈しのぎに作成した 〜


IMG_1409107225.jpg


おっと 熊鈴は 置いて来たんじゃないのか 荷物を弄った やれやれ 駐車場へ引き返した




IMG_1409107226.jpg


重機 キャタピラーで痛んだ道 靴は泥に飲まれ 靴底の溝に入り込む 一歩が重い




IMG_1409105534.jpg


これが最後の案内




IMG_1409107230.jpg


おいおい早速 これはクマさんの足跡ではないのかい…




IMG_1409105538.jpg


青空に白雲そして緑 美しい あれが角間山だな ルートは角間峠を経由する




IMG_1409105541.jpg


暴走族の隊列が迫るような音 避けて通り過ぎるのを待つ ジェームズボンドのテーマが聞こえた

飛び乗るか いや直ちに見張りに蹴り落とされる では底部にしがみつくか 歩いた方が楽だな


IMG_1409105546.jpg


そして開けたところはこの有様だ 伐採工事中 




IMG_1409105548.jpg


歩きを進めるその先は 伐採された木がそのままに 塞がれている 上ることも出潜ることも来ない




IMG_1409105550.jpg


直登すれば角間山だ つづら折りであろう道をテープを目指して直登した




IMG_1409105551.jpg


胸の高さに伸びたそれも密度の高い笹薮に阻まれた それでも藪を漕いで登った




IMG_1409105553.jpg


しかし通り抜けたその先は 行き止まり DeadEnd テープは道標ではなかった 藪漕ぎはもういいや




IMG_1409105561.jpg


薮を抜け道に戻り足を進めるも行き止まり または元に戻ってしまう どうなっている




IMG_1409105564.jpg


もう止めた 下りよう そして湯ノ丸へ移ろう ジェームズボンドのテーマが聞こえた… 




IMG_1409105565.jpg


赤 青 黄色 どの色のテープも区別がつかない この迷いはGPSログに残る




IMG_1409105569.jpg


横道を見つけては歩いてみるも一向に進みやしない やれやれ がっかりだ




IMG_1409105581.jpg


車を走らせて湯ノ丸へやって来た 下りたらソフトクリームだな




IMG_1409107234.jpg


11時過ぎ やり直し この時間から歩いて烏帽子岳を回るのは日没を歩く覚悟がいるな




IMG_1409105594.jpg


牧場の牛が放牧されていた 何だか柔なハイキングになってしまったな




IMG_1409105592.jpg







IMG_1409105597.jpg


子ども達の隊列 距離を確保するために止まったり引き返したり 今日という日は進まない…




IMG_1409107247.jpg


花に足を止める




IMG_1409105600.jpg


全貌が見えて来た 本当はあの稜線を歩いていたはずだが…




IMG_1409105609.jpg


小休止中の子供達を追い越した




IMG_1409105612.jpg







IMG_1409105613.jpg


薄暗くなり強く冷たい風が吹く




IMG_1409105614.jpg


上にも別のグループがいて賑やかだった




IMG_1409105615.jpg


12時40分 湯ノ丸山 孤高のストイックな山オトコの居場所は…




IMG_1409105616.jpg


山頂から歩いた道を振り返る 昨日歩いた篭ノ登山 そしてその向こうに浅間山




IMG_1409107255.jpg


反対側に烏帽子岳 歩きがいありそうだな そして暗雲が 今すぐ行くか 行くのを止めるかだ

そうしないとソフトクリーム屋さんが…


IMG_1409107258.jpg


腹ごしらえをしよう フーディニを被り湯を沸かす

追い越した子供達が到着して囲まれてしまった


IMG_1409107261.jpg


「なにやってるの?」「あったか〜い」「中見せてッ」「カップラーメン食べるんだって」「寒いから〜?」
「いいな〜ちょ〜だい」「からあげ入ってるんだよ」じゃあお弁当と交換しようか「やだ〜」「これなあに」
「なんで山は寒いの〜」「これはなにするの〜」「へ〜え いっぱい入ってるね」 … はい スミマセン …


IMG_1409105630.jpg


もういい ここで下りよう 烏帽子岳は止めた 何ともおかしな一日だ



 
IMG_1409105628.jpg


子供達に混じって若くきれいな保母さんと笑顔を交わしながら下りた

それはそれで愉快な一日だった とする めでたし めでたし…


IMG_1409107266.jpg


RPM を MG55 に突っ込んで帰り支度




IMG_1409107271.jpg


コケモモと牛乳のソフトクリームくださ〜い!

おしまい






Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

あえて浅間山を外して山麓の山々を歩く1

2014年9月9日
高峯山 〜 水ノ塔山 〜 東篭ノ登山 〜 西篭ノ登山 〜 池ノ平湿原 〜 三方ヶ峰 〜 高峰高原ビジターセンター


IMG_1409097078.jpg


新幹線あさま503号 コンビニで買い物に迷い501号に乗り遅れた カラーリングが地味なのね




IMG_1409097080.jpg


新幹線の車窓から AR山




IMG_1409097086.jpg


佐久平で車に乗り換え高峰高原ビジターセンターへ向かう




IMG_1409095274.jpg


ビジターセンター駐車場から あれを歩く




IMG_1409095271.jpg


林道沿いの草原 青空に映えて




IMG_1409095259.jpg


マツムシソウに蝶と蜂 争う事無く




IMG_1409095275.jpg


まずは高峯山 高峰高原へ来たのだ 山の神 歩き始めたのはもう10時20分 




IMG_1409095266.jpg  IMG_1409095278.jpg

IMG_1409095283.jpg  IMG_1409095284.jpg

IMG_1409097105.jpg  IMG_1409095290.jpg

IMG_1409095291.jpg  IMG_1409095333.jpg


花がいっぱい 早池峰山を思い出す ゆるい山登り 40分程の歩き




IMG_1409095304.jpg


行き止まり この先不明瞭 道は見当たらない




IMG_1409095305.jpg


この祠が山頂かと思いきやそれは向こうで呼んでいた




IMG_1409097117.jpg


こっちだね 高峯山 2106m 11時5分




IMG_1409095308.jpg


ガスが流れて来た 風も冷たい 熟年グループが集まって来た 下りるか




IMG_1409095309.jpg


なあ




IMG_1409095325.jpg


浅間山の外輪山 雲の向こうに見え隠れ




IMG_1409095327.jpg







IMG_1409097126.jpg


高峰温泉の前を通り過ぎてすぐ 帰りに立ち寄り湯と行きたいが その時間に戻れないな




IMG_1409097131.jpg


水ノ塔山 東篭ノ登山 登山口




IMG_1409095349.jpg


もくもくとくも




IMG_1409095363.jpg


なんという色彩




IMG_1409095378.jpg


向かう稜線




IMG_1409097152.jpg


天まで届け




IMG_1409097155.jpg







IMG_1409095401.jpg


13時10分 水ノ塔山




IMG_1409095398.jpg


景色を見下ろしながら オールレーズンを半分




IMG_1409095404.jpg


左に東篭ノ登山 右が西篭ノ登山




IMG_1409097169.jpg


14時 東篭ノ登山 2227.2m 向こうに浅間山 オールレーズン残り半分




IMG_1409095431.jpg


歩いて来た稜線




IMG_1409095441.jpg


14時半 西篭ノ登山 2212m




IMG_1409095445.jpg


見える湖は田代湖




IMG_1409095448.jpg


東篭ノ登山再び




IMG_1409095452.jpg


目指す池ノ平湿原




IMG_1409095464.jpg


池ノ平湿原へやって来た




IMG_1409095469.jpg


湿原というには乾き過ぎではないか




IMG_1409095476.jpg


三方ヶ峰 2040.1m 15時50分




IMG_1409095491.jpg


池ノ平湿原 鏡池




IMG_1409097182.jpg


駐車場まで林道を4キロ歩いて戻る




IMG_1409095518.jpg


フーディニを着て寝袋に潜る 夜の気温は10℃ 星空を楽しめるだろうか すぐに眠りに落ちた

眩しい ライトなんてあったかな 結露した窓を下ろすとそれはお月さんだった SuperMoon








Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

映画 クライマー を観た

2014年9月7日


IMG_1407077068.jpg


映画 「クライマー パタゴニアの彼方へ」


「そこに、まだ見ぬ世界があるから。」そういうことではないようだ

自分の手足で登りたい シンプルな欲望 そしてプライド



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

缶詰遊戯 さば缶イタリアン トマトバジルオリーブオイルで

2014年9月5日

缶詰本のつまみレシピを参考に

IMG_1409077053.jpg

さば水煮 イタリアントマトカット バジル オリーブオイル

IMG_1409077055.jpg

汁気が多いが捨てない 使い切る

IMG_1409077057.jpg

シェラカップに身を盛りつける

IMG_1409077058.jpg

水煮の汁はさばの栄養素が溶け込んでいるだろう 

IMG_1409077060.jpg

捨てずにトマトとオリーブオイルを混ぜてスープに

IMG_1409077061.jpg

分量は己の舌で

IMG_1409077062.jpg

バジルをたっぷりと

IMG_1409077065.jpg

休日は昼からハイボールでやる



3.11 東京の街中でも食べ物は消えた。青空ごはん - 山ごはん 非常食 常備食 一汁一菜 乾物遊戯 缶詰遊戯

Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

缶詰遊戯 たらいも

2014年9月4日

スパゲティー用のたらこソースが賞味期限を大幅に過ぎていたので

IMG_1409077037.jpg

じゃがいもの缶詰に目が止まった 非常用食料として備蓄している

IMG_1409077038.jpg

そのまま食べることは出来るが このままとは行かない

IMG_1409077039.jpg

水を切ったじゃがいもをジップロックに移し

IMG_1409077040.jpg

たらこソースと刻み海苔を入れ

IMG_1409077041.jpg

揉んで和える この状態で山に連れて行けるかな

IMG_1409077042.jpg

そのまま食べて良し

IMG_1409077043.jpg

シェラカップに盛りつけても良し

IMG_1409077047.jpg

しかし食べた量より絡まないで残ってしまう方が多い?

IMG_1409077048.jpg

ではジップロックは無しとして 

IMG_1409077049.jpg

オリーブオイルとバジル これで充分かも…

IMG_1409077052.jpg

見た目にもこちらが良いかな



3.11 東京の街中でも食べ物は消えた。青空ごはん - 山ごはん 非常食 常備食 一汁一菜 乾物遊戯 缶詰遊戯

Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


関連記事

お外で iPhone を活躍させるために

2014年9月3日

山においても GPS カメラ SNS 通信機 孤独な夜に音楽 読本 もうiPhoneなしでは歩けない…
しかし最大の問題は駆動させるためのその電力 
これまでもいくつか手に入れて使って来たがどれも信頼性に乏しいのだ
これまでのものと比べちょっと高価なコイツを奮発してAmazonで手に入れた
cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD

IMG_1409037016.jpg

色は目立つオレンジ pumpkin をチョイス

IMG_1409037019.jpg

10,400mAh リチウムイオン これまでの最大容量は12,800mAhだがそれが怪しい数値とすると悪くはない

IMG_1409037022.jpg

117mm×74mm×23mm 258g 大きさ重量とも快適とは言い難いがまあ許容範囲か

IMG_1409035243.jpg

iPhone4と大きさを比較
ああ 早くお外に連れ出したい…



関連記事

近頃デジタルで持ち歩く

2014年9月1日
楽天ブックスからの値引きやら割引やらお誘いに乗って
こう雨の日が多くちゃ自転車も乗れない 嫌々電車通勤
でも本を読む時間が出来た 傘も持つからiPhoneにフリーの産經新聞も取り込んで持ち歩く


IMG_1409017025.png    IMG_1409017032.png

改訂版 野草図鑑[電子書籍版]
コレは?と聞かれて きちんと答えられる教えてあげることが出来るオトコになろう
野草の料理のコツ なんてサバイバルじゃないか…



IMG_1409017026.png    IMG_1409017034.png

IMG_1409017033.png

缶つま ザ・ワールド 缶詰で作る世界のおつまみ[電子書籍版]
山での食事 災害非常時での振る舞い 男っぷりを発揮しよう


   

Instagram
flickr


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事