FC2ブログ

水辺にて

2014年7月28日


IMG_1407286624.jpg

メガネを1,000円で作れるクーポンをグルーポンで入手 有効期限ギリギリになって出掛けた



IMG_1407286625.jpg

眼科でカルテを作ってフレームを選んで そして完成までの時間を不忍池にて このところ涼しい



IMG_1407286627.jpg

みなさまオールの扱いがなっていないな じれったいので目は本に向ける 程よい時間に読了



IMG_1407286630.jpg

地下鉄で帰宅 空が焼けそうな気配 水元公園へと出掛けた



IMG_1407285023.jpg

いつ来ても心地良い空間である



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



関連記事

platypus 2500ml に細引きを

2014年7月27日
platypus 2500ml に細引きを




関連記事

オリーブビジネス構想 いいえ妄想

2014年7月26日
ベランダの鉢植えオリーブが豊作

関連記事

自転車遊戯 まだまだ諦めない

2014年7月25日
こんな軟派なバイク 多くがそう言うだろう しかしこのチョイスは間違っていないはずだ
そしてそれを確実なものに そう簡単には捨てない乗り換えない 粉々になるまで付き合うのさ
メンテナンス バージョンアップ その日が来るまで
注文した品物が届いた しかしバイクは入院チュウ

IMG_1407256614.jpg

S70C 最近はこのブレーキシューを手に入れるのが困難だった ネットでもショップでも置いていない
そんなこともあって M70R2 を使ってみたがどうもよろしくない
S70C ウェットに弱いがブレーキ鳴きの音が出にくい 純正部品
M70R2 ウェットに強いがブレーキ鳴きの音が出やすい あさひでも買える
S70Cをamazonで見つけた この前は無かったけど? しかも送料無料!

IMG_1407256615.jpg

オリジナルだったこれを探した 11-32T 修理で帰って来たのは 11-28T だった
それも中古だったため快適でメインとなったギアがチェーンを噛まなくなった
そしてチェーンの伸びによると判断 交換したものの回復しなかった
この時点でスプロケットの歯構成が違うことに気付く
小さい構成に合わせてチェーンはカットしてしまった
スプロケットとチェーンをオーダー

IMG_1407256616.jpg

しかし 楽天 にも amazon にも在庫は無く メーカーにも在庫が無いという回答だった
ならばとヤフオク!で見つけ落札した 中古未使用という品物で1,731円 良かったヨカッタ
注文した品物が届いた しかしバイクは入院チュウ…







Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

自転車遊戯 まだ諦めない

2014年7月24日
雷雨が続く帰り道 雨上がりに気分よく走り出した
ところがだ 長い下り坂 前ブレーキの音と効き具合がよろしくない
ブレーキシステムそのものが緩んでいるではないか 何かと調整中の最近 ポケットからマルチツールを取り出した
あっ… ボルトがちぎれた… ボルトは雨上がりの交差点の闇へと消えた
坂を押して登り引き返したのさ…

IMG_1407246587.jpg

しかし翌朝見てみるとボルトではなく受け側のネジが折れているではないか

IMG_1407246588.jpg

ボルトを手に入れれば済むと思っていたが フロントフォークごとの交換となるだろうか

IMG_1407246589.jpg

近所の自転車あさひに持ち込んでみる 「強い衝撃があったようですね 倒したり衝突したりしましたか?」
そう 倒れていたこともしばしば 車に載せて倒したこともある 配慮が足りないと言うことだろう
「ネジが外せれば代替えパーツがあります しかし外れない しばらく預かってオイルを浸透させて外せればいいが
ダメとなるとフロントフォークごと交換ですかね ものがあればですけれども 何れにしても預かって良いですか」
是非お願いします フロントフォーク交換も覚悟の上だし 2年程前も交換しているのだ ない筈はない
その時は購入した店で全損勧告をされたにもかかわらず おそらく間に合わせの中古パーツで甦ったのだ
自転車そのものにウトイこと 貧乏であることが 目に見えて分かったのだろう
フロントフォークは当時のものはなく新しいモデルのカーブのあるものからストレートに
リアディレイラーも DEORE から ALIVIO へ スプロケットの歯構成も違う小さいものへと
その関係でここ最近のチェーン ギア スプロケット周辺にトラブルが浮上しているのだろうか
ではその店に持ち込んで調整をとネットで営業時間と休みを…「閉店致しました」そうですか
パーツを集めて情報を集めて修繕と試みと調整を繰り返している最中のことだった…


IMG_1407246598.jpg

自転車を置いて歩いて帰る道 黄昏

関連記事

スーパームーンと聞きました

2014年7月12日21時





関連記事

一汁一菜 缶詰遊戯

2014年7月9日
賞味期限が切れていたので食べることにした

IMG_1407096563.jpg

SUNYO 今夜のおかず 牛すき焼き風 常備保存非常食として 試食のつもりがこの様


IMG_1407096564.jpg

何とプルトップでは無いではないか 缶切りはある しかし非常時のアイテムは最小限に


IMG_1407096565.jpg

固形量50g 内容総量70g 牛肉30% 見た目には肉充実 悪くない 脂が多いから加熱しないとね


IMG_1407096568.jpg

PRIMUS LITECH TREK KETTLE の蓋兼フライパン 11cm に並べて火に掛ける


IMG_1407096569.jpg

一味唐辛子を振って 普段のおかずには足りないが非常用として


IMG_1407096561.jpg

PRIMUS LITECH SUPER SE の大鍋でご飯を炊いた ご飯炊きにはこの鍋が一番だな


IMG_1407096570.jpg

常備保存している電子レンジで乾燥させた大葉とごま塩を振りかけて




関連記事

佐渡へ 2

2014年7月6日
バスツアーで佐渡へ上陸して次の日


IMG_1407064958.jpg

バスツアーは忙しい 宿を8時に出発 トキの森公園へ向かった 出発して間もなく 「トキだ!」とバスガイドさん



IMG_1407064959.jpg

バスは止まり 指さす方にカメラを向けた それがトキなのかは分からない ただ我武者らにシャッターを押した 



IMG_1407064960.jpg

昨夜 月を撮った カメラの設定がそのままだったのだ くやし〜 「ここで見たのは初めてですよ!」



IMG_1407064964.jpg

トキの森公園=保護センター 動物園とは違い 檻も遠くトキからは見学者が目立たないようになっている

次は西三川ゴールドパークで砂金取り体験 この中腰からどうも具合がおかしくなったような…

IMG_1407066551.jpg

小木でたらい舟



IMG_1407066549.jpg

みんなおばあちゃんの中 若い女の子の舟に乗れた



IMG_1407066550.jpg

「やってみますか」 おう!昔は漕艇部 インターハイで早稲田 慶応とも戦ったんだがね あれ?うまくいかないなっ



IMG_1407064991.jpg

 「ひとり千円でいいよ」 時間もあったしせっかくだから 自費でモーターボート



IMG_1407064995.jpg

観光ガイド付き たらい舟で海を渡りここで逢い引きしたと



IMG_1407064998.jpg

ボートの方「ボクもやってみました 13時間掛かしました」



IMG_1407065004.jpg

疾走する風が気持ち良い



IMG_1407066552.jpg

お土産の時間 限定ものには目がない しかしこれも後に飲めばよかった…



IMG_1407065006.jpg

昨日と同じ座席 今日は揺れない 少なくとも昨日よりは 昼ご飯の弁当を船の中で これも過ち…
揺れではない たらい舟もモーターボートも平気だった なのに
楽しみにしていた寺泊 魚の市場通りでの買い食い! なにも出来ず手を付けられず ああ残念…
また来るよ
燕三条 世界に誇る洋食器 分かってはいるが家庭用ステンレスばかり
お目当て山道具のチタンやアルミはなかった スノピとかベルモントとかユニフレ…



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




関連記事

佐渡へ 1

2014年7月5日
バスツアーで佐渡へ初上陸


IMG_1407056503.jpg

関越自動車道 NEXCO越後川口 この空の色



IMG_1407056511.jpg

北陸自動車道へ接続し 中之島見附で下りる



IMG_1407056509.jpg

あれからもう10年か 同じ7月 自分で車を運転し 中之島見附で下りた



IMG_1407056516.jpg

平成16年7月新潟・福島豪雨 この信濃川水系が氾濫した



IMG_1407056519.jpg

寺泊から赤泊へ 魚市場は明日の楽しみに 佐渡汽船 高速船 あいびす 貸切!



IMG_1407056532.jpg

昨年寺泊へ遊びに来て衝動的に佐渡への船に乗ろうとした 楽しみのひとつだったが 揺れて船酔い…



IMG_1407054900.jpg

バスに乗り換え山を越え16時を回ってやっと一つ目の観光は酒造見学



IMG_1407054901.jpg

突然現れ解説している頭上に止まり大きな声で呼びかけている しかし誰も目を向けない



IMG_1407054935.jpg

真野湾の浜辺を通って続くは尖閣湾 この空の色



IMG_1407054936.jpg

景色を眺め



IMG_1407054928.jpg

ビールを飲んで焼きイカを食べ



IMG_1407056543.jpg

写真をいっぱい撮った



IMG_1407054924.jpg

波の音 時間の流れ



IMG_1407054944.jpg

宿へ向かう車窓から広大な水田



IMG_1407054957.jpg

ホタルを見る事が出来るかもと夜の散歩 それは叶わなかった

つづく


Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




関連記事

まだ見ぬ 一切経山 五色沼「魔女の瞳」

2014年7月2日
浄土平 〜 一切経山 〜 五色沼「魔女の瞳」〜 鎌沼 〜 東吾妻山

あれはもう1年前か 雨の岩手山を諦め 前線の外だったここを目指した
しかし雨が降り始め嵐となった 雷なのだろうか 至近距離で爆発音が轟いた


IMG_1407024550.jpg

磐梯吾妻スカイライン
今日はどうだ 上空は晴れているものの ガスに覆われ つばくろ谷も景色がなく素通りした




IMG_1407024553.jpg

駐車場に車を止め準備を終えた時はガスは晴れてくれた しかしまたいつ急変してもおかしくない
一切経山 その名は空海がここに一切経(仏教教典の一切)を埋めたという伝説によるらしい
決してトレジャーハンティングではない
噴煙が… それが空を覆っているわけではないのだろうが


IMG_1407024554.jpg

概ね晴れ 空の青も雲の白も緑も素晴らしい 歩き始めたのは もう10時30分





IMG_1407024558.jpg

まずは吾妻小富士からのつもりだったがガスが掛かっていた そのせいか人影がない 今かも知れない
しかしあの葛折の階段はその気になれない 以前登ったがお鉢巡りをしていない 帰りの時間次第としよう




IMG_1407024561.jpg

あっ熊 熊対策はしていない… こんな時間では大丈夫だろう
そして明るいうちに戻ること 愛鷹山の時のような事にならないように…




IMG_1407024562.jpg

しかしこれは… シンナー好きな熊の仕業じゃないのか





IMG_1407024563.jpg

年配グループのおばちゃま「一切経行くの?五色沼?ガスが掛かっててダメよ」そうでしたか





IMG_1407024565.jpg

確かにさっきまではね





IMG_1407024567.jpg

噴気があるため直登のコースは立ち入り禁止





IMG_1407024570.jpg

美しい… 赤色が這松-ハイマツで紫色が五葉松-ゴヨウマツということで良いのだろうか





IMG_1407024575.jpg

吾妻小富士カッコイイ〜♡ 何度も振り返り何度も写真を撮った





IMG_1407024605.jpg

酸ヶ平避難小屋が見えた その先は心残りやり残していた道だ





IMG_1407024606.jpg

もう7年前か… 両親を連れて訪れた時は一切経山とその先の五色沼行きにここで首を横に振られた
ひとりで行って来いと言われたが避難小屋までならまだしも… この道を真っ直ぐ進めた




IMG_1407024608.jpg

そう その時もこの空の青さに感嘆した





IMG_1407024609.jpg

酸ヶ平(すがだいら)避難小屋と公衆トイレ





IMG_1407024611.jpg

開放されている





IMG_1407024617.jpg

振り返って酸ヶ平避難小屋と鎌沼





IMG_1407024619.jpg

鎌沼にズーム





IMG_1407024622.jpg

最短コースの下山口 活火山は多いのだな





IMG_1407024625.jpg

最後の上り 浮き石でザレて そんな道は傾斜に増して手子摺る





IMG_1407024630.jpg

山頂?ケルン?





IMG_1407024633.jpg

空気大感謝塔?万邦平和生存感謝?





IMG_1407024637.jpg

一切経山頂(1,949m) 11時45分





IMG_1407024639.jpg

広い山頂







おお何と美しい!この時を待ち焦がれていたんだ





IMG_1407026441.jpg

魔女の瞳 想像を上回る美しさ





IMG_1407026439.jpg







IMG_1407024644.jpg

何度も





IMG_1407024645.jpg

何度も





IMG_1407024648.jpg

何度も





IMG_1407024656.jpg

時々昆虫にシャッターボタンを押した





IMG_1407024663.jpg

もっと近くへ





IMG_1407024666.jpg

下りてみることにした 皆様は山頂に腰を下ろしてランチそして来た道を戻って行く





IMG_1407024667.jpg

素晴らしい景色 八幡平に勝る





IMG_1407024672.jpg

立羽蝶 タテハチョウ





IMG_1407024677.jpg

色々あったんだね





IMG_1407024678.jpg







IMG_1407024683.jpg







IMG_1407024694.jpg

美しい…





IMG_1407024702.jpg

振り返って一切経山





IMG_1407024728.jpg

もう目が離せない





IMG_1407024729.jpg

13時過ぎ ここでランチ 火器は持たなかった カレードーナツを食べた そして引き返し鎌沼を目指す





IMG_1407024760.jpg

いい眺め





IMG_1407024761.jpg







IMG_1407024767.jpg







IMG_1407024768.jpg

これは楽園?





IMG_1407024770.jpg

ワタスゲ





IMG_1407024773.jpg

パラダイス?





IMG_1407024774.jpg

あの世?





IMG_1407024779.jpg

鎌沼 五色沼を見てしまうと何てこと無いただの…





IMG_1407024794.jpg

これで戻って吾妻小富士を上るか 正面に構える東吾妻山を行くか その先へ それは東吾妻山





IMG_1407024795.jpg

ハイマツ





IMG_1407024804.jpg

チングルマ





IMG_1407024805.jpg







IMG_1407024809.jpg







IMG_1407024811.jpg

しかし甘く見ていた





IMG_1407024817.jpg

なかなかの上り応え





IMG_1407024820.jpg

ようやく山頂





IMG_1407024825.jpg

東吾妻山(1975m)15時20分 向こうに見えるのは磐梯山





IMG_1407024831.jpg

気付けば30分 さて帰ろう





IMG_1407024840.jpg

これまでと比べ ハイカーは少ないのだろう 道は荒れたまま…





IMG_1407024845.jpg







IMG_1407024851.jpg

水面が鏡の如く





IMG_1407024854.jpg

木道がずっと続けば良いが





IMG_1407024857.jpg

そうはいかず泥濘んだ道との繰り返し





IMG_1407024859.jpg







IMG_1407024864.jpg







IMG_1407024866.jpg







IMG_1407024870.jpg

吾妻小舎 人の気配はなかった





IMG_1407024872.jpg

桶沼のハイマツ





IMG_1407026458.jpg

靴が泥で重たい





IMG_1407024885.jpg

18時 陽も随分傾いた





IMG_1407024888.jpg

またこんな時間まで歩いた もっと早く終えるはずだったのに またやってしまった





IMG_1407026459.jpg

18時半 最後のひとりとなって車を発車させた





IMG_1407024899.jpg

幕を閉じるかのようにガスが視界を覆った





IMG_1407026460.jpg

温泉に入りたいが情報がない 飛び込むか もう時間が遅いかな?
他の老舗温泉とは違う まだ新しく取っ付き安い佇まい かなり先まで進んでUターン




IMG_1407026461.jpg

こんにちは 何時までですか?「9時までですけど利用は1時間で退出して頂きます」問題ありません
券売機で 何と250円 服を脱ぎ捨て戸を明けると 行灯だけの暗い中に大きな檜の露天風呂がひとつ…
硫黄の薫りが強い白濁湯 源泉かけ流し 素晴らしい! いいもの見つけた!
高湯温泉・共同浴場 あったか湯 
帰りの車中は体に染み付いた硫黄の匂いを嗅いではニヤけていた…




Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事