FC2ブログ

八ヶ岳 硫黄岳 雲上の湯を巡る 2日目

2014年6月26日
本沢温泉 ~ みどり池 しらびそ小屋 ~ 本沢温泉 ~ 硫黄岳 ~ 峰の松目 ~ 夏沢鉱泉


IMG_1406264072.jpg

次に目を覚ました時は5時になろうとしていた 夜明けを見届けるためにテントは東に向けたのに もうすっかり朝だ
湯を沸かし熱い茶を身体に流し込む




IMG_1406264076.jpg

今日の事始め みどり池 しらびそ小屋へ 犬と戯れ リスと鳥たちを眺めながらコーヒーを飲もう





IMG_1406264077.jpg

山の朝のこの清々しい空気が好きだ 荷物は襷がけのヒップバッグとストックだけ



 

IMG_1406264081.jpg

荷物も心も軽い トレイルランニングとは言わないが 自然と駆け足になる





IMG_1406264083.jpg

昨日の午後に歩いた景色とはまた違って見える





IMG_1406264092.jpg

光と影





IMG_1406264099.jpg

樹々の隙間を抜ける斜陽





IMG_IMG_1406264101.jpg

静寂なる雑踏





IMG_1406264103.jpg

沢の音 光り 匂い





IMG_1406264105.jpg

五感が作用する





IMG_1406264107.jpg

トレイルが小川となってしまった





IMG_1406264111.jpg

神々しい





IMG_1406264122.jpg

みどり池 6時20分





IMG_1406264161.jpg

しらびそ小屋





IMG_1406264130.jpg

オヤジさんが餌場で口笛鳴らして呼んでいる おはようございます コーヒーいただけますか 「早いねえ」





IMG_1406264143.jpg

「こんな早く?」と奥から奥さんの声 宿泊客が無く 早過ぎた訪問者となってしまった。





IMG_1406264142.jpg

早くにスミマセン… 前回のキャンプの時は 遅くにスミマセン と言ったな いつもスミマセン…
酸味の効いたコーヒー ブルーベリージャムの載ったクラッカーと共に 苔桃ジャムを食べたかった




IMG_1406264133.jpg  IMG_1406264135.jpg

IMG_1406264147.jpg  IMG_1406264148.jpg

看板犬の 吉とラッキーの姿が見えないな あれから4年も経っているのか…
その時の鳥たちはゴジュウカラとホシガラス




IMG_1406264151.jpg

天狗岳とみどり池





IMG_1406264157.jpg

ごちそうさまでした





IMG_1406264163.jpg

では戻って風呂入ってメシ喰って片付けて硫黄岳だ





IMG_1406264167.jpg

イベント盛りだくさんだ







本沢温泉への帰り道 GoPro欲しいな





IMG_1406264177.jpg

途中 本沢温泉からの下りだというご年配夫婦とすれ違う みどり池を往復だと言うと「タフねえ」と奥様





IMG_1406264183.jpg

タフ 男にとってこれ以上の褒め言葉はない お気をつけて





IMG_1406264195.jpg

ただいま 7時35分 風呂の支度に掛かる





IMG_1406264213.jpg

スイムパンツのサポーターを持って来た 前回は若い恋人たちを困らせてしまったからね





IMG_1406264219.jpg

後で行くぜ そしてあちらからこちらを見下ろすのさ





IMG_1406264220.jpg

サンダルにストック!硫黄の薫りが誘う






雲上の湯への道のり





IMG_1406264226.jpg

足を入れると硫黄が漂って薫って…





IMG_1406264240.jpg

ざぶんっ ああ至福の時♡ ちょっと熱いかな いやそれは一瞬 この硫黄の薫り そしてこの肌触り





IMG_1406264231.jpg

頭の先まで潜って 肌に湯を擦りつけて戯れて… ぬるいのも手伝ってなかなか出る気になれない ずっとこうして…





IMG_1406264238.jpg

しかしそうしている間にゆっくりと静かにガスが忍び寄って 硫黄岳を支配しようとしている





IMG_1406264247.jpg

30分くらいそうしていただろうか 名残惜しいが足を進めなくてはならない





IMG_1406264264.jpg

撤収開始 似たもの同士だね なかなか離れてくれない





IMG_1406264269.jpg

同時進行の朝ごはんはきつねどん兵衛リフィル





IMG_1406264270.jpg

10時過ぎ出発 やれやれすっかりガスの中…





IMG_1406264283.jpg

IMG_1406264277.jpg  IMG_1406264279.jpg

IMG_1406264287.jpg  IMG_1406264282.jpg

IMG_1406264284.jpg







IMG_1406264293.jpg

1時間ちょっと歩いて夏沢峠 11時15分





IMG_1406264298.jpg

雨が落ちて来た 雨支度を SPORTS YO-KAN 美味しい羊羹 開封で手がべたつくな





IMG_1406264296.jpg

硫黄岳への入口 茶臼山とよく似ている





IMG_1406264300.jpg







IMG_1406264322.jpg

先ほどの夏沢峠を見下ろす 随分高度を上げたな





IMG_1406264328.jpg

そしてオーレン小屋にズーム





IMG_1406264338.jpg  IMG_1406264342.jpg

IMG_1406264339.jpg  IMG_1406264343.jpg

息は荒く カメラの固定に苦労する 息を止め 更に苦しく…





IMG_1406264350.jpg

なかなか厳しい上り すぐに足が止まる





IMG_1406264346.jpg

ガスに覆われ





IMG_1406264349.jpg







IMG_1406264353.jpg

すれ違ったソロ男と





IMG_1406264371.jpg

散らばった4人組のおばちゃま達





IMG_1406264356.jpg







IMG_1406264361.jpg

振り返るとガスが晴れ天狗岳













IMG_1406264368.jpg

硫黄岳山頂手前から雲上の湯







ああ恋しい雲上の湯





IMG_1406264379.jpg

爆裂火口で鈍い轟音が轟いた 崩落 音の長さからもかなり大規模なスペクタクル! 恐ろしい…





IMG_1406264382.jpg







IMG_1406264380.jpg







IMG_1406264383.jpg







IMG_1406264385.jpg







IMG_1406264386.jpg

硫黄岳山頂13時5分





IMG_1406264393.jpg







IMG_1406264404.jpg







IMG_1406264402.jpg

これは片手で押し出すだけ ベタつく事もなくゴミも最小限 しかし甘さと量が足りないな





IMG_1406264406.jpg

赤岳へ向かう稜線





IMG_1406264413.jpg

しかしなんだ 景色が無いじゃないか景色が…





IMG_1406264414.jpg







IMG_1406264416.jpg







IMG_1406264421.jpg







IMG_1406264427.jpg







IMG_1406264429.jpg







IMG_1406264441.jpg

ガスはなかなか取れず 全貌を見せてくれない





IMG_1406264447.jpg

峰の松目 近くて楽チンと思いきや






IMG_1406264452.jpg

下りて上ってまた下りて ああモッタイナイ…





IMG_1406264455.jpg

近づいた気がしない 捲けば良かったかと後悔の念





IMG_1406264459.jpg

もう下りなくっていいってば…





IMG_1406264468.jpg

最後の登りの樹々の隙間から ガスが抜けた赤岳が姿を現した





IMG_1406264473.jpg

15時ちょうど 狭く展望がない




IMG_1406264476.jpg

それでも木の間から阿弥陀岳





IMG_1406264477.jpg

阿弥陀岳山頂





IMG_1406264479.jpg

赤岳山頂 次はあちらへ





IMG_1406264489.jpg

上りではコイツを見落としていたな





IMG_1406264490.jpg

お手柔らかに…





IMG_1406264504.jpg

30分後 オーレン小屋のテン場へ出た





IMG_1406264507.jpg

小休止 ボルシチか 寒いときにはいいな しかし今までそんな余裕を持ったことがない





IMG_1406264515.jpg

そして今日もまたいい時間になってしまった





IMG_1406264512.jpg

日が長い今だから良いものの…





IMG_1406264524.jpg

夏沢鉱泉 そっそうですか… どうしようかな… 染み付いた雲上の湯の硫黄を流したくない しかし汗まみれだ
それにもう17時になろうとしている ゆっくりし過ぎた… 横目に見ながら通り過ぎたものの後ろ髪を引かれ…





IMG_1406266411.jpg

引き返して ざぶんっ… ああたまらん… 温泉ではなく鉱泉 薪を燃やして加熱している 鹿が鳴いた





IMG_1406264533.jpg

駐車場辺りには何頭かの鹿がウロウロ 徐行してると寄って来る鹿も
ああ早くコカコーラZEROが飲みたい
おしまい





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



関連記事

八ヶ岳 硫黄岳 雲上の湯を巡る 1日目

2014年6月25日
桜平 ~ 夏沢峠 ~ 本沢温泉


IMG_1406256315.jpg

7時ちょうどの〜あずさ1号で〜  茅野





IMG_1406253898.jpg

車に乗り換え桜平を目指す 唐沢鉱泉と夏沢鉱泉の分岐 オーレン小屋方面へ





IMG_1406253899.jpg

山の神に挨拶した後 ハードな山道をしばらく走る





IMG_1406253902.jpg

注意しながら進めないと車を傷だらけにしてしまう





IMG_1406253905.jpg

幅も狭く タクシーと夏沢鉱泉の送迎車のすれ違いにも手子摺る 30分程走ると桜平の駐車場





IMG_1406256317.jpg

準備を整える 化繊のハーフジップ ロングスリーブ1枚 肌寒さもあるが歩き出せば温まるだろう

歩き始めたのは11時になってしまった



IMG_1406253912.jpg

歩き始めてすぐ 夏沢扇滝 トイレも設置されている



IMG_1406253918.jpg

早速の八ヶ岳らしい風景に顔もほころぶ





IMG_1406253919.jpg

早くも釘付け なかなか足が進まない 先が思いやられる





IMG_1406256323.jpg

しかし細かい雨が舞い始めた また壊さぬようカメラは仕舞った
レインテックスをジャケットだけ出す ザックにもカバーをした




IMG_1406253931.jpg

夏沢鉱泉 11時48分





IMG_1406256326.jpg

晴れのマークも雨に濡れる カモシカか 遭いたいな





IMG_1406253933.jpg

オーレン小屋のパワーカートに





IMG_1406253936.jpg

オーレン小屋の水力発電設備





IMG_1406256333.jpg

雲の隙間から光りが注がれた





IMG_1406256336.jpg

濡れた苔とシダの森は大いに輝いた





IMG_1406256338.jpg

香り立つ八ヶ岳の森 五感が騒ぎ出す





IMG_1406253957.jpg

行く手が開けると





IMG_1406253961.jpg

オーレン小屋 13時ちょうど





IMG_1406253964.jpg

峰の松目から硫黄岳 そして本沢温泉へと巡るのが良いが時間が遅い 逆に歩くとしよう





IMG_1406253975.jpg  IMG_1406256341.jpg

IMG_1406253973.jpg  IMG_1406253966.jpg

暑い が前提 日中は行動食 お気に入りはカロリーメイトフルーツ BARCLIFはまだお試し程度
ベンチに腰掛けさせて頂いて大休止 外に3グループはいたかな 老いも若きも色彩が賑やかなこと




IMG_1406253981.jpg

気付けば30分を過ごしていた 夏沢峠を目指し歩き始める





IMG_1406253987.jpg

命が密集して




IMG_1406256343.jpg

競って そして寄り添って





IMG_1406253994.jpg

エネルギーに満ちている




IMG_1406254001.jpg

空が開け 硫黄岳が





IMG_1406254005.jpg

夏沢峠 硫黄岳君臨





IMG_1406254006.jpg

14時10分





IMG_1406254009.jpg

以前にここを訪れた時にはトイレの臭いが強く漂っていてさっさと通過したが 今日はそれはない
山びこ荘ヒュッテ夏沢




IMG_1406254011.jpg

しかしここでiPhoneの魚眼レンズのカバーを落として しばし右往左往





IMG_1406254014.jpg

地面を見つめること10分が経過し諦め掛けたその時 あっ…あった…





IMG_1406254015.jpg

さあ行こう 本沢温泉を目指すのだ





IMG_1406254020.jpg

光と影と





IMG_1406254021.jpg

空気の匂いと肌触り





IMG_1406254024.jpg

たまらない…





IMG_1406254026.jpg

タマラナイ…





IMG_1406254028.jpg

硫黄が匂って 沢の音に合流して その沢を見下ろすと それは雲上の湯♡





IMG_1406256378.jpg

空は曇が掛かり 雨がちらつき始め





IMG_1406254031.jpg

もうすぐ





IMG_1406256382.jpg

ワクワク…





IMG_1406254050.jpg

本沢温泉 15時25分





IMG_1406254032.jpg

テント泊と雲上の湯の申し込みをする それぞれ600円





IMG_1406254034.jpg

キャンプ場は宿からみどり池方向へ5分ほど下りたところ すでに2張りの3人組が佇んでいた こんにちは
エアライズ2を55Lのザックにリッジレストレギュラースパイラルダウンハガー#3と共に押し込んで来た
あまりに標準的な装備… しかしどれも優秀だ 間違いない



IMG_1406254045.jpg

マットとシュラフを拡げて回復を待つ しらびその森を歩いてみどり池へ しらびそ小屋のコーヒーを飲みに行こう





IMG_1406254046.jpg

いやしかしだ 30分歩いたからあと30分 到着は17時頃 夕食の時間でさぞ忙しいことだろう
前回もそんな時にお邪魔した 明日にしよ 戻ってお風呂♡




IMG_1406256389.jpg

誰もいないのは良いが何だか足りないぞ 脱衣スペースも標識もない 損壊してしまったのだろうか…

※工事前だったことをこのログを作成時に知る この山行が突発だった事もあって情報収集を怠っていた
ホームページより ー 2014-06-24(前日) [野天風呂改修工事]
「野天風呂は昨年の豪雨災害で大きく削られた為、明日より改修工事に入ります。暫くの間入浴できませんがご
理解の程宜しくお願いいたします。工事は短期間の予定ですが、復旧の際はまたお知らせさせていただきます。」
しかし入浴券購入にも何も言わなかったぞ だから誰もいなかった? 風呂自体が無かった可能性もあったのか…

IMG_1406256393.jpg

再び雨… どうせ濡れるのだから しかしカメラにブーツが… 脱ぎかけた服を着直して足早にテントへ戻った





IMG_1406256396.jpg

雨は止む気配がない テントを打つ雨音と今日は騒々しい沢の音が相まって 星空への期待は絶望となった
カップヌードルリフィルを食べ終えるともう眠りに誘われ無抵抗に眠りに落ちた まだ明るい20時前だった




IMG_1406254067.jpg

何度か目を覚まし夜空を見上げた 雨は止んだが曇り空なのだろう ただの真暗闇だ
寝起きを繰り返して午前1時半 闇に弱いが白く光るものが見えた 上空にカメラを向ける 樹が邪魔だ
ヘッドランプを装着してテントを出た 少しだけ開けたところにカメラを据えた しかしこのカメラではな



IMG_1406254071.jpg

前回と同じ風景 オリオン座 双子池で見たあの星空には遠く及ばない


つづく




Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
関連記事

ほどほどに…

2014年6月22日
ベランダのクチナシ
おいおい

IMG_1406226309.jpg

おいおい 蕾をいってしまうのかい…

IMG_1406226312.jpg
関連記事

徒然

2014年6月21日
中8日の休日 溜まった物事の整理と自転車の調整
郵便物を整理していると友人の芝居の案内が…
今日14時が最終日か 率直に観たいと思った 直感に従って(ずっとそうだが)出掛けることにした


IMG_1406216285.jpg

信濃町で下車 文学座アトリエへ



IMG_1406216287.jpg

シェイクスピア リーディング リチャード二世



IMG_1406216298.jpg

開場待ちの文学座アトリエ前にて



IMG_1406216292.jpg

奥行き 動きも混ぜたリーディング



IMG_1406216303.jpg

水道橋で下車 神保町からお茶の水巡り
スポーツようかん 備蓄食料にしている保存用えいようかんと同じ?
「ライトウェイトでいこう」を買うつもりでいたがパラパラ…
お買い物への誘惑でしかないかな
求むものはこっちだな「登山の哲学 竹内洋岳」

関連記事

自転車遊戯 リフレッシュ その2

2014年6月16日
ブレーキ調整 チェーン交換 の巻

IMG_1406126167.jpg

通勤のポケットにはコイツを いつでも調整

IMG_1406196280.jpg

何をするかはコレに教えていただく

IMG_1406196281.jpg

ブレーキシュー トーイン? 内股の状態にするのね

IMG_1406126172.jpg

ボール紙を挟んで角度をつけて

IMG_1406126162.jpg

遊びと歯落ち チェーンが伸びたと判断 チェーとチェーンカッターを

IMG_1406196282.jpg

ブレーキシューとタイヤ交換は何度かやったが フムフム…

IMG_1406126197.jpg

チャーン交換は初仕事

IMG_1406126198.jpg

もっと短く 再度カット コネクティングピンが足りない…近所のあさひへ あったよかった…

IMG_1406126202.jpg

前後の大きいギアに掛け 端を交差2コマ余るのが丁度良いとされる

IMG_1406126205.jpg

カッターとは言え 切断するのでなく コネクティングピンを抜き差し

IMG_1406126207.jpg

エレベーターで降下 試運転へ ギア スプロケットの交換が必要か 確かに摩耗が

IMG_1406146227.jpg

そうコイツもリフレッシュ コレまでのはシリコンケースが劣化 いつ落下してもおかしくなかった

IMG_1406146228.jpg

ブルーLEDのセイフティライト 好き嫌いではなくやはりブルーなのだ

IMG_1406176269.jpg

今でこそ荒川辺りを穏やかに走っているが
かつては夜の歌舞伎町そして新橋 銀座を毎日駆け抜けた
前の白LED 後ろの赤LEDでは車のライトやネオンに紛れて主張出来ない
タクシーの右折に何度も轢かれそうになった
突然開いた後部座席に何度も吸い込まれそうになった…
フレームを青く照らし 全方向から認識される
確かに最初は照れがあった しかし安心安全快適に
決してクリスマスの忘れ物じゃないぜと
そしてこの仕様 この行動は瞬く間に
World Wide → Global Standard
コイツから発信!
そうなるものと信じて疑わなかった
しかしかれこれ数ン〜年
大いなる野望への道のりは遠い…

関連記事

自転車遊戯 太陽の下自転車通勤

2014年6月15日
いつもより遅い出発
ベランダでクチナシが甘い香りを放っていた


IMG_1406156244.jpg



太陽の荒川土手



IMG_1406156251.jpg







IMG_1406156252.jpg







IMG_1406156254.jpg







IMG_1406156257.jpg







IMG_1406156267.jpg






Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ベランダー



関連記事

自転車遊戯 自転車通勤の夜 月とスカイツリーと荒川と

2014年6月14日
今宵のお月さん


IMG_1406146240.jpg







IMG_1406146241.jpg







Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





関連記事

自転車遊戯 自転車通勤の夜

2014年6月13日
この空模様に足を止める


IMG_1406136225.jpg







IMG_1406136226.jpg







IMG_1406136247.jpg





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





関連記事

トランギア メスティン でナシゴレン その2

2014年6月12日
な〜んだナシゴレン用シーズニングミックスがあったじゃないか 探している時には見つからない
クックパッドでレシピを見た ナンプラー チリソース オイスターソース サンバル
それではテーマに沿わないのだ


IMG_1406126144.jpg


青空ごはん - 山ごはん 非常食 常備食


IMG_1406126147.jpg


3.11 東京の街中でも食べ物は消えた


IMG_1406126153.jpg


最小限の食材と光熱


IMG_1406126154.jpg


一汁一菜 乾物遊戯 缶詰遊戯


IMG_1406126156.jpg





IMG_1406126209.jpg





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




関連記事

秩父へ行くも雨につき

2014年6月8日
秩父へ
2日目 やはり雨 今日もノープラン 11時のチェックアウトまで二度寝と露天風呂を楽しむ
しかし雨の外遊びが思いつかないままチェックアウト
秩父にこだわらず出掛けよう 軽井沢?何で?アウトレット?かき氷?
しかし上野 デリー


IMG_1406086117.jpg

カシミールカレーコルマカレー
うま〜!



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村







関連記事

秩父へ行くも雨につき

2014年6月7日
秩父へ
露天風呂付きの部屋をクーポンで見つけた

IMG_1406076081.jpg

秩父駅近くのラーメンを

IMG_1406076082.jpg

雨の中6人が並んでいる後ろにつく

IMG_1406076083.jpg

つけ麺全部入り やっぱりもっとシンプルなラーメンが好きかな

IMG_1406076085.jpg

どこへ行くこともなくいきなりお土産巡り

IMG_1406076158.jpg

これ買った 織物好き 

IMG_1406076087.jpg

IMG_1406076094.jpg  IMG_1406076095.jpg

天然自家源泉の宿 ばいえる

IMG_1406076096.jpg

2時にチェックイン 昼寝して

IMG_1406076102.jpg

隣接の温泉施設 星音の湯

IMG_1406076105.jpg

温泉入って呑んで喰って…

IMG_1406076113.jpg

ん〜甘過ぎ メープル ではなく 紅茶というのもあった そちらを取るべきだった

IMG_1406076111.jpg

雨で寒いけどモッタイナイから入ろ いやいや気持ちい〜よ


Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村









関連記事

自転車遊戯 リフレッシュ その1

2014年6月4日
突然梅雨入りとなった バイク乗りには我慢の日々が始まる
先送りしていたバイクの更新 タイヤとブレーキシューの交換

IMG_1406046073.jpg

自慢する類いのバイクではない クロスバイクともトレッキングバイクとも
ロードとオフロードのクロスオーバー 兼ね備えた いやそれは打ち消し合ってしまった
求めたのはシンプル タフ 全天候型 街乗り トレッキングバイク用 快適通勤のために…

IMG_1406046070.jpg

MAXXIS OVERDRIVE 700-32C 細いものへサイズを変更 28Cも考えたがそれこそ個性を失くす
当初は 700-35C だった 消耗による交換で 700-38C を履いた その意図は覚えていない…
タフがテーマではある しかしもう少し楽に速く そして汗の量を減らしたい…

IMG_1406046074.jpg

バラしたついでにホイル ギアをクリーンナップ
フレームも磨いてワックスも掛ける


IMG_1406046077.jpg

ブレーキシューはこれまで純正でずっと使って来た S70C を M70R2 に変えてみる
S70C の入手が困難 ネットで探すも出て来ない
しかしこのM70R2 は街の自転車店で用意に手に入った

IMG_1406046118.jpg

S70C ウェットに弱いが音が出難い
M70R2 ドライウェット共強いが音が出やすい
ブレーキの脱着と調整に手子摺る…

IMG_1406046121.jpg

組み立てる
本体購入時に着けてもらったフェンダー雨除け
これまでに見られなかった大きな隙間が…
全体の印象もこれまでの精悍さが失われ何だか柔なヤツになってしまったな

試走行
ブレーキが鳴く
チェーンが歯飛びする 遊びが大きい
チェーンとチェーンカッターをオーダー
つづく



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村




関連記事

トランギア メスティン でナシゴレン

乾物遊戯
静岡で食べたかき揚げは美味かったなあ 買ってきたものの未だ手つかずにいる桜えび 
しかし山に非常時 天ぷらとは… 一汁一菜 シンプル最小限に そうそう軽井沢で食べたあれあれ 

IMG_1406016020.jpg

ナシゴレン これもわざわざ立ち寄って冷凍パックを買って来たもののず〜っと冷凍庫の中で…

IMG_1406016021.jpg

何を用意すれば良いのだ?うまみ調味料?

IMG_1406016027.jpg

クックパッドでレシピを見る ナンプラー チリソース オイスターソース サンバル それではテーマ外だ

IMG_1406016045.jpg

基本は桜えびのうまみ だしで良いとしよう 香ばしい香り トマトペーストが色づけ味付け

IMG_1406016046.jpg

しかし足りない ものすご〜く何か足りない

IMG_1406046058.jpg

ナシゴレンの素みたいものはないのか? パエリアか… ではコイツで試してみよっ

IMG_1406046056.jpg

ふむふむ 桜えびを砕くとより味が出る

IMG_1406046057.jpg

なるほどなるほど

IMG_1406046060.jpg

さらにオリーブオイルも加えて

IMG_1406046064.jpg

サフランライスの香り〜

IMG_1406046068.jpg

美味しいけどこれじゃないよな


Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





関連記事