FC2ブログ

はい確かに Black Diamond 好きでございます

2014年3月30日
Black Diamond フリークとは言わないが

IMG_1403305036.jpg

Black Diamond RPM の予備 補欠として BURN を手に入れた

IMG_1403305039.jpg

同じ26Lだが BURN のほうが縦長 本体そしてベルトがかなりしっかりした作り ウェストベルトのポケットは何入れよ

IMG_1403305040.jpg

逆三角形で重心が中心にくるためブレない よって腰のベルトは補助で十分 どちらが良いかその時の荷物によるところか

IMG_1403305038.jpg

何と言ってもこの口がいいのだ 地に置きたくない 狭い 立ったまま前に回して容易に出し入れが出来る 街の買い物にも!

IMG_1403305043.jpg

昨日 吉野梅郷の後のお買い物 ウールの手袋が半額だ 次の雪山シーズンに向けて?「予備に厚手のウールを持つべし」

IMG_1403305058.jpg

BURN の蓋の内側ポケットと自転車通勤用のTHE NORTH FACE MEGAMOUTH 18 のちぎれたジッパータブに

IMG_1403305046.jpg

そして RPM とテント泊用 THE NORTH FACE MG55 と同様にストックホルダを設ける

IMG_1403305062.jpg

簡素なものがいい アクセサリーカラビナ ジャイブワイヤーと

IMG_1403305064.jpg

アクセサリーバンジーコードとコードロック

IMG_1403305066.jpg

こんな具合 ほどほどに遊びがあって邪魔にならない 着けている事を忘れるほど快適!とは言い過ぎか

IMG_1403305056.jpg

丹沢表尾根 行者ヶ岳の鎖場 ミサカ尾根 前飛龍の岩場 刀を鞘へ収めるようにコードに通す

IMG_1403305051.jpg

ストックのベルトをカラビナに駆ける これで両手は自由の身に

IMG_1403305059.jpg

しかしストックも新しいものを手に入れたのだった…

IMG_1403305075.jpg

仕事の出先から山へ向かう機会が多くあった そんな時はストックを持たないでいた 隠し持つコンパクトなものが欲しい

IMG_1403305080.jpg

Black Diamond ブラックダイヤモンド ディスタンスコルク やっぱりコルクが好き

IMG_1403305081.jpg

さて これで何処へ歩こ


Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

   





スポンサーサイト



関連記事

吉野梅郷へ再び

2014年3月29日
満開の素敵な景色の写真と情報のいただいた
とても良い天気だ しかし荷物を待っている すぐには出掛けられない
誘ってみる 急だし山だし電車も疲れる 荷物を受け取り飛び出す
もともと山道具やと自転車やに用事があった お茶の水でバイクから中央線に乗り換える
途中の上野駅周辺では桜の花見客でごった返し 押して歩くことになる

IMG_1403295004.jpg

お茶の水聖橋辺りの桜 もう満開じゃないか 梅を見に行こうとしているのに



IMG_1403295005.jpg

タイミング良く青梅特快がやって来る



IMG_1403295006.jpg

おかげで1時間半と掛からなかった 車中 植村直己「極北に駆ける」読了 



IMG_1403295008.jpg

後で下りてみたいな 



IMG_1403295010.jpg

梅の公園への道中昼メシ代わりに 梅だんごと海苔だんご もちろん代わりにはならなかった



IMG_1403292579.jpg

おお〜っ 楽園 パラダイス! 言葉を失う ああこの景色見せたかったなあ 独り占めで申し訳ない



IMG_1403295012.jpg

しかし山道同然 これを歩くのは辛く嫌がったろうな



IMG_1403292571.jpg





IMG_1403292573.jpg





IMG_1403292574.jpg





IMG_1403292586.jpg





IMG_1403292598.jpg





IMG_1403292596.jpg





IMG_1403292610.jpg





IMG_1403292603.jpg





IMG_1403292612.jpg





IMG_1403292621.jpg





IMG_1403292622.jpg





IMG_1403292624.jpg





IMG_1403292627.jpg





IMG_1403292631.jpg





IMG_1403292632.jpg





IMG_1403292645.jpg





IMG_1403295026.jpg





IMG_1403292658.jpg





IMG_1403292661.jpg





IMG_1403292668.jpg





IMG_1403292674.jpg





IMG_1403292679.jpg





IMG_1403292681.jpg





IMG_1403292684.jpg





IMG_1403292693.jpg





IMG_1403292694.jpg





IMG_1403292696.jpg





IMG_1403292701.jpg

また今度下調べして来よう そして何もせずに一日過ごしてみよう



Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村






関連記事

春のヒルクライム

2014年3月23日

IMG_1403234981.jpg

花粉症ではない はずだ
しかし飛び始めの頃はいつも苦手だ
マスクをしてバイクを駆る
それは高山低酸素トレーニングに似た
さあ登り坂だ マスクを外し駆け上がる
小気味良く進む 絶好調 過去最高速
しかし登り切ったそこの見えたのは
天国か地獄か
逝くかと思ったよ

ホドホドに…

IMG_1403234991.jpg


Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




関連記事

走る

2014年3月17日
散歩を兼ねてブレーキシューとタイヤとチューブ そして山道具の物色へと出かけることに

IMG_1403174953.jpg

このバイクに乗ってもう7年半 ヤマハの単気筒で走った距離を遥かに上回ったよ



IMG_1403174955.jpg

かつては7つの区を股に掛ける通勤サイクリストだったのさ
毎日庁舎の谷間を ダークスーツの隙間を駆け抜けて来た


IMG_1403174965.jpg

信号次第で裏へまたその裏へ みんな知った道だ



IMG_1403174963.jpg

がしかしどうした間違えたか 忘れたなんて事はないぜ そうだ風景は進化を続けるのさ 忘れたわけでは…

で え~と何処行くんだっけ

IMG_1403174964.jpg

駆け回った姿が鏡に映った さぞ精悍なことだろう

いいえ 私は茹ダコ…

IMG_1403172538.jpg

お目当ての店は改装休業中だったとさ それでぷらぷらとあの店この店すっかり日が暮れて

あっお月さん 赤いじゃないか

IMG_1403172536.jpg

ストロベリームーン strawberry moon


Instagram
flickr


にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村





関連記事

最初で最後?吉野梅郷 梅まつりへ

2014年3月16日晴れ
父母を誘って
梅の木がウイルスに冒され伐採されてしまうと言う情報を得た
これまで気になりながらも行かないでいたが これは行かなくては
青梅市民まつりも重なってそこそこの人出賑わいだった

IMG_1403164918.jpg

日向和田で下車 多摩川を渡る 美しい 大好きな風景だ



IMG_1403164921.jpg

下りて行って 寝転んで目を瞑り 水の音に耳を傾ける そんな風に過ごしたい



IMG_1403164936.jpg

従来なら満開見頃の時期なのだろう しかし今年は降雪が多く 道中にも雪が残っていた



IMG_1403162511.jpg

梅の公園では咲き始めといったところ がっかりである



IMG_1403162513.jpg

ブラックダイヤモンドRPMからコールマンの起毛レジャーシートを出して広げ
途中の出店で買った たこ焼き いか焼き とり唐揚げ 焼きそばをみんなで回して食べた


IMG_1403164929.jpg

母のモンベル野点セットと富士川SA野点セットを持ち寄り野点開始 サーモス山専ボトルの熱湯を注ぐ
じっとしていると寒い 歳の父母には直に座るのは辛かったようだ 腰掛け ベンチでないとダメなのね


IMG_1403162514.jpg

歩こうと せっかく出て来たので モデルコースに従って二俣尾駅を目指すことにした



IMG_1403162517.jpg

梅の公園より数こそ少ないが綺麗に咲いていた きもの博物館 中には入らず外で販売していた藍染にロックオン
一度は見送ったものの思い直して引き返し藍染のテーブルクロスを買った


IMG_1403162519.jpg

文豪吉川英治記念館 読書好きの母は興味津々 立派な邸宅 書斎 庭園だ
いつかはこんな…


IMG_1403164940.jpg

もうみんな疲れたね 二俣尾駅までもうちょっと 奥多摩橋の上から



IMG_1403164942.jpg

電車座れると良いのだが 来るときは座席確保のため神田まで移動した おかげで座って来れた
駅に入る前に喫茶店で一休み 母と私はコーヒーを 父はクリームあんみつを
ちゃんと座席を確保しながら帰ることが出来た

IMG_1403162531.jpg

夕飯は後楽園東京ドームシティで回転寿司でも食べて帰ろ



IMG_1403162528.jpg

あっ満月 朧月




Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村





関連記事

ヒガシノソラ

2014年3月12日6時23分


IMG_1403122498.jpg











Instagram
flickr



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
空 朝 夜明け 朝焼け 朝日 日の出 太陽 御来光 お日様 雲 sunrise





関連記事

東伊豆 熱川温泉へ行った 2日目

2014年3月9日

日の出を狙っていたのだが寝過ごした
館内のエレベーターには親切に日の出時刻を掲示していたのにだ
iPhoneのソフトで事前に確認していたのにだ
でもあいにくの曇り空 太陽は見えなかったと思う
2年前の西伊豆土肥では 素敵な夕暮れと日の出を見たっけ
でも部屋の窓から見える景色はなかなかいいじゃないか

IMG_1403092497.jpg

それで 今日は何処へ行くの あれそれはおまかせしたはず… えっそうだったっけ… 



IMG_1403094899.jpg

河津の桜 きのうの渋滞はそれのせいだ 途中にも見えたし 止めておこう それに桜の色が美しいとは思えない



IMG_1403094900.jpg

東京の桜のほうが美しい 牧場酪農王国オラッチェへ行くことにした 特に理由はない



IMG_1403094903.jpg

そして途中にあるいつもはその気にならない 怪しい博物館をあえて巡ろうということに



IMG_1403094904.jpg





IMG_1403094905.jpg

そうそう こんなシーンがあった 基地でカレーライスを食べている最中にエマージェンシー 変身しようしたその手には



IMG_1403094907.jpg

はしごのはずがもういいね オラッチェへ行こ とても混んでいた なにやらイベント開催中の模様
出店が並んでいた 地元のレストランが震災復興支援募金チャリティー売り上げの50%を寄付するという
今日はラッキーだ 様々な国の知っているもの知らないもの様々な料理をビールとワインで楽しんだ
もちろん運転手は飲まない飲まない…
気になったのは中古のカヤックを一式セットで格安販売していた 欲しくて買いたくて持ち帰りたくて…
包んでくれ いやどうにも出来ず指をくわえた…


この旅行の宿はグルーポンで見つけた
52%OFF 紺碧の大海原を望む全室オーシャンビュー≪1泊2食/あわびステーキ&熱川高原ポークの会席/天然温泉≫
波打ち際の宿 海浜館



Instagram
flickr

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村



関連記事

東伊豆 熱川温泉へ行った 1日目

2014年3月8日

東京を9時に出発 何処へ寄り道しようか遊ぼうか
しかし渋滞は首都高から伊豆高原まで続いた 風呂の時間 夕食の時間 苛立ち落ち着かない
到着は17時丁度 貸し切り露天風呂を予約した時間だ それでも番頭さんは気持ち良い笑顔で迎えてくれた
急いで準備 駆け込む のんびりしに来たはずなのに

IMG_1403084885.jpg

夕焼けショーを期待していたがあいにくの空模様 海と大島を眺めいてもなかなか気が静まらない



IMG_1403084886.jpg

お月さんと飛行機雲 あっという間に退出時間となり 未練を引きずり部屋へ引き返す




IMG_1403084888.jpg

お茶とお菓子を頂く



IMG_1403084895.jpg

ふむふむ さやえんどうに見立てて 中は甘納豆だな



IMG_1403084896.jpg

これに天ぷらがやって来た 美味しいごはんでようやく落ち着いたかな



IMG_1403084898.jpg

部屋へ 敷かれた布団にこれではと マットを追加して重ねメガマットに
そして気を取り直して大浴場へ
この旅館の館内はなかなか綺麗で灯りの使い方もとてもセンスが良いと思う
渋滞による身体ともに疲れか 酒を交わしながら静かに眠りに落ちた 

この旅行の宿はグルーポンで見つけた
52%OFF 紺碧の大海原を望む全室オーシャンビュー≪1泊2食/あわびステーキ&熱川高原ポークの会席/天然温泉≫
波打ち際の宿 海浜館



Instagram
flickr

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ
にほんブログ村


関連記事

ヒガシノソラ

2014年3月7日6時14分


IMG_1403072490.jpg

日はまた昇る











Instagram
flickr



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
空 朝 夜明け 朝焼け 朝日 日の出 太陽 御来光 お日様 雲 sunrise





関連記事

ヒガシノソラ

2014年3月6日6時6分


IMG_1403062440.jpg










IMG_1403062443.jpg










IMG_1403062453.jpg










IMG_1403062456.jpg










IMG_1403062460.jpg










IMG_1403062472.jpg

6時15分




Instagram
flickr



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
空 朝 夜明け 朝焼け 朝日 日の出 太陽 御来光 お日様 雲 sunrise







関連記事

ヒガシノソラ

2014年3月4日6時10分


IMG_1403042415.jpg










IMG_1403042422.jpg










IMG_1403042424.jpg










IMG_1403042438.jpg










IMG_1403042439.jpg

6時16分




Instagram
flickr



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
空 朝 夜明け 朝焼け 朝日 日の出 太陽 御来光 お日様 雲 sunrise









関連記事

残雪の高尾へ

2014年3月3日
高尾山

積雪の高尾を求めて出掛けて風邪を引いた
そんなわけでずいぶん遅れた備忘録となった
相変わらずの宿題の山と睡魔との格闘の日々 朝寝坊から始まった

IMG_1403032294.jpg

歩き始めたのは10時くらいだったか
手に入れた 高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図 全82コースを役立てられそうにない
雪は残っていてくれた シンプルに稲荷山コースから 帰りに新しいルートを切り開くとするか

IMG_1403032295.jpg

日本一の急勾配を誇る高尾山ケーブルカー 積雪のためと思っていたが
「巻上機(モーター)等交換工事のため4月10日頃まで運休します」とのことだ もちろん乗りたかった訳ではない

IMG_1403032296.jpg

稲荷山コース 階段を上り切った辺り アイゼンの類いはグリベルスパイダーを連れて来た まだいらない


IMG_1403032300.jpg

旭稲荷 いつもは素通りしていたな


IMG_1403032306.jpg

稲荷山 この辺りは雪が消えた 雪解けの水捌けが悪いところの泥濘はヒドかった


IMG_1403032307.jpg

稲荷山の東屋は積雪で屋根が壊れ周囲が立ち入り禁止となっていた


IMG_1403032315.jpg

再び雪道 いいぞ〜


IMG_1403032317.jpg

あえて踏み跡を外してみる 膝上まで沈んだ 楽しい〜 しかし脱出に手間取ることに


IMG_1403032320.jpg

頂上への長い階段は避けて5号路を使って1号路へ逃げる いつもの事 ブルドーザーが除雪していた


IMG_1403032325.jpg

1号路に出たトイレの横辺り 4号路方面かな


IMG_1403032327.jpg

5号路の除雪の様子を見下ろす そう後ろからくる登山者に気を使って


IMG_1403032328.jpg

頂上にもしっかり雪が残っていた いつも1時間のところ今日は1時間半も掛かってしまった
ゆっくりと雪の感触を楽しみながらの歩きだったから ということにしておこう

IMG_1403032335.jpg

もみじ台方面から猫が駆けて来た ハイカーのランチが狙いだ


IMG_1403032336.jpg

いつもと変わらない賑わい 残念ながら富士山は見えない


IMG_1403034861.jpg

ひとりのハイカーが腰を下ろし ザックを外し ジッパーを開けたのを見逃さない 狙いを定めた


IMG_1403032340.jpg

静かに近づき気付かれることなく隣の席を確保し じっと待つ 小仏城山の猫と顔がそっくりだな


IMG_1403032342.jpg

何処まで行こうか 気まぐれハイク 寝坊して出遅れたので 先へ 小仏城山の天狗を目指そうか


IMG_1403032344.jpg

もみじ台 ここまでの階段は雪に埋もれて段差が見えず手こずった


IMG_1403032348.jpg

何だかせかせかと落ち着かないな 寝坊したから 無計画だから 染み付いた追われている感覚 一体何に… 


IMG_1403032357.jpg

一丁平への道 より深い雪を求めて捲き道へ


IMG_1403032359.jpg

一丁平へ上がった 迷いを感じる踏み跡を辿って


IMG_1403034869.jpg

やがて踏み跡は消えた 何度も歩いた道 歩く方向は分かる 深く沈み 引き抜くを繰り返す


IMG_1403032368.jpg

一丁平のトイレを見つけよじ登る


IMG_1403032372.jpg

小仏城山へ向かいかけたが思い直し 誰もいない一丁平に腰を据える事にする もう正午だ


IMG_1403032373.jpg

どれも雪に埋まり湿っている 状態の良いものを探し陣取る 汗をかいた 寒い 病的な汗かき野郎
背面が濡れている 汗がウール フリース ゴアテックスを通りザックにまで達した この寒さはよろしくない

IMG_1403032375.jpg

届いたばかりのBURN RPMの後継機であくまでRPMの補欠 かなりがっちりとしてRPMのそれとは別物
今日はお試し 結果として荷物を欲張った今回には丁度良かったようだ

IMG_1403032377.jpg

そしてコイツを試すのだ 本日のメ〜ンエベント 荷物としてはとても嵩張ったが やはり極地の設定でないと


IMG_1403032378.jpg

内容物 カレー250g ごはん200g ヒーター 皿 スプーン


IMG_1403032380.jpg

そして 安く手に入ったサーモス山専ボトル その温度を確認したかったために 水の代わりにヒーターに湯を注いだ
瞬時に反応 蒸気が吹き出した 20分待てとある アルファ化米でも熱湯なら15分だぜ

IMG_1403032384.jpg

パラパラ人が集まり始めた そして腰を下ろす場所を吟味している みなさまもランチの時間だ


IMG_1403032385.jpg

この蒸気は人の目を集めた しかし10分と掛からず水は蒸発し止まった


IMG_1403032387.jpg

皿が小さく一度に乗らない 溢れた そして加熱が足りない 横着したせいだ もうしょうがない 寒いし食べる
正直決して美味しいものでは無い でも非常時に温かい食事が出来る幸せ 高価なのはヒーターの分なのだ

IMG_1403032390.jpg

野点セットも持って来た 東名高速の富士川SAで買った 荷物を見れば歩く気が無いことが分かる


IMG_1403032393.jpg

あんぱんで口直し


IMG_1403032395.jpg

湯を作り山専ボトルへ 初めてのP-153 ずっとP-152を使って来た ゴトクの具合が怪しくなったので買っておいた
紅茶とサーモス山専ボトル こいつの保温力は強力だった 今まで使っていたサーモスとは全くの別物 値段もね

IMG_1403032398.jpg

気温は決して低くないのだが この悪寒 時間も思いのほか過ぎていた
ダウンジャケットも忍ばせていたが あまりにも背中が濡れていたので 乾かしたかった

IMG_1403032399.jpg

もう行くとしよう 新しい地図で新しい道 今日はダメだ どうも風邪を引いたようだ やれやれ


IMG_1403032403.jpg

真っ直ぐ最短で下りよう 4本爪アイゼンの踏み跡 スパイダーを着けるか いやいらない


IMG_1403032405.jpg

陽が差して来た 気持ちいい 地図を確認していた女子を笑顔を交わす


IMG_1403032406.jpg

頂上へ上がるか いや捲き道へ 6号路琵琶滝への迷いも 真っ直ぐ稲荷山を下りた


IMG_1403032412.jpg

コーラゼロを飲みながら帰りの支度
高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図 全82コース これを活用出来なかったな
これを作られた方々のように 導く人 救う人でありたい

IMG_1403032414.jpg

前日の雨で置き去りにした自転車を回収がてら登山道具屋へ寄り道 池袋へ 夕焼けに足を止めた
評判のラーメン屋を見つけ温めて行こうとしたが 豚骨背脂 お腹へのダメージがよぎり 止めた
あまりの寒さにダウンジャケットを着て自転車を漕いだ そしてまた汗をかいてしまった





Instagram
flickr

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

    


関連記事

雪山へ 雪山のうちに まだ雪山でありますように

高尾山ではまだ雪が楽しめそうだ しかし日は経ちそして雨も降った

IMG_1403034853.jpg

高尾山・景信山・陣馬山登山詳細図 全82コース 新しい道へまだ見ぬ景色へ

BlackDiamond CONTACT STRAP CRAMPON ブラックダイアモンド コンタクト ストラップ
しかしこれは大袈裟だな そして未だに使ったことがない
Snow peak TREK-6SET スノー・ピーク トレック6
これもまだ
GRIVEL SPIDER グリベル スパイダー
コイツは持って行こう
それと届いたばかりの BlackDiamond BURN あくまで RPM の予備 補欠である
THERMOS FEK-500 サーモス 山専ポット コイツの効き目やいかに
それに…


   


Instagram
flickr


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
登山 山登り トレッキング ハイキング キャンプ 山小屋 岳


関連記事