FC2ブログ

雲取山、雲取山荘を目指すも…

2007年4月17日 霧雨のち雪
雲取山 お祭 〜 水無尾根

雲取山、雲取山荘を目指すも…
「いつかは富士山!」と意気投合した友人と。まずは雲取山、となった。

RIMGa0008.jpg

その友人のプランの下、後山林道を入る最短ルートを取ることにした。

RIMGa0009.jpg

まだまだ装備が不十分。雲取山荘のHPの情報を確認し、軽アイゼンも購入した。

RIMGa0011.jpg

友人のパジェロミニで石、岩が転がる後山林道を痛快に駆け上がる。後に通行不可となる。

RIMGa0012.jpg

数日に渡って雨が降り続いていた。

RIMGa0013.jpg

霧雨の中、レインスーツで歩き始める。しかし、想像以上の急勾配。すぐ脚を止め、ふたりして悲鳴を上げる。

RIMGa0016.jpg

続いた雨により、道の状態も悪い。泥濘に危うく滑落。トラロープにしがみついて間一髪。

RIMGa0018.jpg

水無し尾根。おまけに大粒の雪が静かに舞い降る。すでに筋肉痛、歩き始めたばかりだというのに。この先、雪を上り、下りが出来るのか?ここまで。下りることにした。友人は残念そうだ。ひとりなら良い。しかしグループ、パーティという魔物。決断が鈍る。勢いで行く連中が遭難、ニュースで報じられるのだ。まだ素人、未熟、無知につき。またやり直そうぜ。天気の良い日に。
もえぎの湯から雲取山荘へ撤退、キャンセルの連絡をして締めくくった。

スポンサーサイト



関連記事