FC2ブログ

笠取山と西御殿岩

2012年10月24日
中島川口 ~ 黒エンジュ ~ 笠取山 ~ 水干尾根 ~ 唐松尾山 ~ 西御殿岩 ~ 山ノ神土 ~ 黒エンジュ ~ 中島川口

笠取山と将監峠の間を埋める。奥秩父主脈縦走路を繋ぐ。(少しずつ…)


IMG_1210244620.jpg

また来たよ、笠取山。目的は繋げる事。



IMG_1210241187.jpg

中島川口より入る。



IMG_1210244531.jpg

森に入ると一気に気温が下がる。



IMG_1210244532.jpg

そして清々しい風が流れる。



IMG_1210244534.jpg

おっ…これはっ くっ熊じゃないのかい…。ドキドキ…。



IMG_1210241191.jpg

熊も滑るか…。



IMG_1210244542.jpg

熊鈴持って来ていないではないか…。



IMG_1210244544.jpg

おにぎりあるよ。梅2つ。分けようか?あっ、いやっ、2つともいいよ。



IMG_1210244547.jpg

えっ!梅の入ったおにぎりの入ったオレ?そっそいつは欲張りだなあ…



IMG_1210241195.jpg

風に揺れて擦れる葉音にビクビク…。



IMG_1210244551.jpg

気配に耳をそばだてつつ、



IMG_1210244555.jpg

ガサガサと枯れ葉を蹴りながら歩く。



IMG_1210244559.jpg

それでも色付いた景色には足を止めてしまう。



IMG_1210244561.jpg

いやあ、いい空色だ。



IMG_1210244562.jpg

熊も対等な動物だ。



IMG_1210244565.jpg

シンプルに向かい合ってみるのもいいか…



IMG_1210241200.jpg





IMG_1210241201.jpg





IMG_1210241205.jpg





IMG_1210241211.jpg





IMG_1210241212.jpg





IMG_1210244587.jpg





IMG_1210244589.jpg





IMG_1210244592.jpg

君臨。



IMG_1210244598.jpg

テッペンには虫の死骸が大量に散っていた。キシャヤスデという。8年に1度、地上に出る。腰を下ろすところが無い。
ヤスデ(馬陸)って…Wikipedia



IMG_1210244600.jpg

5月に来た時よりも空気が澄んでいるせいで、



IMG_1210244601.jpg

また、遠くの山は雪を冠り、



IMG_1210244602.jpg

近くは秋の色付きもあって、一段と美しい。



IMG_1210244606.jpg

また来て良かった。



IMG_1210244607.jpg

やはり向こうへ下りる。



IMG_1210244609.jpg





IMG_1210244613.jpg





IMG_1210244618.jpg

ここで山ノ神土までを繋ぐ。



IMG_1210244635.jpg

西御殿岩へ。



IMG_1210244639.jpg

折り返しでなく、周回のように歩けるのが良い。



IMG_1210244646.jpg

車に戻らなくてはならないしー。



IMG_1210241221.jpg

さて、上る。急斜面の岩。ストックが邪魔だ。途中に置き去る。



西御殿岩より1 Photosynth




IMG_1210244647.jpg

むこうへ伸びる尾根、奥秩父主脈縦走路。



IMG_1210244648.jpg





IMG_1210244652.jpg





IMG_1210241228.jpg

昼メシ。非常用常備食の試食を兼ねて。非常時の如くそのまま喰らう。物足りなさは否めないが梅がウメェ。m(_ _)m



西御殿岩より2 Photosynth




IMG_1210244658.jpg





IMG_1210244656.jpg





IMG_1210241235.jpg





IMG_1210241236.jpg

山ノ神土、折り返し。



IMG_1210244661.jpg





IMG_1210244662.jpg





IMG_1210244664.jpg





IMG_1210244667.jpg





IMG_1210244669.jpg





IMG_1210244676.jpg

黒エンジュに戻った。日没は近い。急がねば。



IMG_1210244677.jpg

しかしこのギリギリの感じが良い…。



IMG_1210244681.jpg

ヘッドランプを熊鈴代わりに灯し、小走りに、そして騒がしく森を駆け抜けたのさ。
おしまい。



中島川口 7:15
馬止 7:38
黒エンジュ 8:53
シラベ尾根 9:10
水干尾根 9:30
笠取山(1,953m)9:50〜10:40
水干尾根 11:20
唐松尾山(2,109.2m)13:00
西御殿岩分岐 13:20
西御殿岩(2,075m)13:35〜14:00
西御殿岩分岐 14:17
山ノ神土 14:47
黒エンジュ 16:23
中島川口 17:15
スポンサーサイト



将監峠、将監小屋、禿岩、奥秩父主脈縦走路を歩く

2012年8月7日
将監登山道入口 ~ 山ノ神土 ~ 将監峠 ~ 将監小屋 ~ 禿岩 ~ 将監小屋 ~ 将監登山道入口


IMG_201208070878.jpg

奥秩父主脈を繋ぐ。最小限の荷物費用。 火器食器を持たない。
前日は雨。当日曇り時々晴れ。連日30℃を越えている。


IMG_201208074032.jpg





IMG_201208074033.jpg





IMG_201208074035.jpg





IMG_201208070855.jpg





IMG_201208070860.jpg





IMG_201208074037.jpg





IMG_201208074038.jpg





IMG_201208074039.jpg





IMG_201208074042.jpg





IMG_201208074043.jpg





IMG_201208074044.jpg





IMG_201208070871.jpg





IMG_201208074046.jpg





IMG_201208074047.jpg





IMG_201208074048.jpg





IMG_201208074050.jpg





IMG_201208074053.jpg





IMG_201208074057.jpg





IMG_201208074058.jpg





IMG_201208074063.jpg





IMG_201208074065.jpg





IMG_201208074074.jpg





IMG_201208070887.jpg





IMG_201208074083.jpg





IMG_201208074107.jpg





IMG_201208074116.jpg





IMG_201208070897.jpg





IMG_201208074126.jpg





IMG_201208070900.jpg





IMG_201208074133.jpg





IMG_201208074134.jpg





IMG_201208074136.jpg





IMG_201208074137.jpg





IMG_201208070909.jpg





IMG_201208074140.jpg





IMG_201208070910.jpg

いただきます。

将監登山道入口 7:35
牛王院平 9:34
山ノ神土 9:43
将監峠 10:10〜10:30
将監小屋 10:45〜11:26
禿岩 14:00〜14:30
将監小屋 16:10〜16:25
将監登山道入口 17:30

笠取山

2012年5月23日
作場平橋 ~ 笠取小屋 ~ 水干 多摩川の源頭 ~ 笠取山 ~ 分水領 ~ 雁峠 ~ 笠取小屋 ~ 作場平橋

奥秩父主脈縦走路を繋ぐ。


IMG_3362.jpg

柳沢峠からの富士山を見たくて、足を伸ばして立ち寄る。


IMG_3365.jpg

作場平口を入る。


IMG_3366.jpg

冷んやりとした、清々しい空気。


IMG_3372.jpg

五感が騒ぎ始める。


IMG_3374.jpg

解放されて活性化する。

IMG_3376.jpg

野生動物の如く。


IMG_3377.jpg




IMG_3387.jpg

せせらぎ、匂い、湿度。


IMG_3390.jpg

敏感になる。


IMG_3394.jpg




IMG_3400.jpg

笠取小屋


IMG_3403.jpg




IMG_3428.jpg




IMG_3431.jpg




IMG_3438.jpg

多摩川の源頭


IMG_3454.jpg

水干


IMG_3464.jpg




IMG_3465.jpg




IMG_0468.jpg





笠取山頂より Photosynth




笠取山頂より Photosynth



IMG_0482.jpg

小さな分水領


IMG_3468.jpg




IMG_3472.jpg




IMG_3474.jpg




IMG_3475.jpg




IMG_3481.jpg




IMG_3482.jpg




IMG_3485.jpg




IMG_3491.jpg




IMG_3493.jpg




IMG_3497.jpg

雁峠山荘


IMG_3498.jpg




IMG_3499.jpg

雁峠


IMG_3501.jpg

いつの日かこのトレイル、奥秩父主脈縦走路を歩くのだ。向こうへ上るか、向こうから下りるか。


IMG_3503.jpg

13時、雲取山へ向かうと言う初老の男性。途中、テントで一泊と言うところか。


IMG_3510.jpg




IMG_3511.jpg




IMG_3519.jpg




IMG_3521.jpg




IMG_0504.jpg

コンニチハ


IMG_0505.jpg




IMG_0510.jpg




IMG_0512.jpg




IMG_0521.jpg

道の駅たばやま のめこい湯

tabasky.gif

作場平橋 7:35
笠取小屋 9:10〜9:20
水干 多摩川の源頭 10:05〜11:05
笠取山(1,953m)11:25〜12:00
分水領 12:10〜12:35
雁峠 12:40〜13:05
笠取小屋 13:25
作場平橋 15:00

丹波天平から飛龍権現、禿岩へ。紅葉。

2011年11月2日
丹波天平 ~ サヲウラ峠 ~ 熊倉山(火打岩) ~ 前飛龍 ~ 飛龍権現 ~ 禿岩 ~ 丹波天平

乾いた空気の良く晴れた日


IMG_2451.jpg





IMG_2455.jpg





IMG_2459.jpg





IMG_2466.jpg





IMG_2468.jpg





IMG_2482.jpg





IMG_2490.jpg





IMG_2493.jpg





IMG_2497.jpg

丹波天平



IMG_2501.jpg





IMG_2502.jpg





IMG_2515.jpg






IMG_2534.jpg





IMG_2540.jpg





IMG_2545.jpg

サヲウラ峠




IMG_2573.jpg





IMG_2578.jpg

彩雲









IMG_2593.jpg





IMG_2594.jpg





IMG_2600.jpg

三ツ山



IMG_2601.jpg

雲取山


IMG_2616.jpg










IMG_2621.jpg





IMG_2624.jpg

前飛龍より歩いた尾根を振り返る。



IMG_2628.jpg













IMG_2634.jpg

禿岩にて



IMG_2645.jpg





IMG_2651.jpg





IMG_2655.jpg

大岳山と御前山



IMG_2656.jpg

飛龍権現



IMG_2661.jpg

前飛龍



IMG_2663.jpg





IMG_2671.jpg

熊倉山(火打岩)



IMG_2673.jpg

ミサカ尾根



IMG_2675.jpg

朝とは違う光り。景色は変わる。



IMG_2683.jpg







丹波 6:50
丹波天平 8:12
サヲウラ峠  9:23
熊倉山(火打岩) 10:22
前飛竜 11:44
飛龍権現 12:25
禿岩 12:31〜13:05
飛龍権現 13:10
前飛竜 13:40
熊倉山(火打岩) 14:38
サヲウラ峠  15:12〜15:17
丹波 17:00

大菩薩嶺

2011年9月15日 快晴
千石茶屋 ~ 丸川荘 ~ 大菩薩嶺 ~ 雷岩 ~ 箕ノ河原旧峠 ~ 大菩薩峠 ~ 石丸峠 ~ 上日川峠 ~ 千石茶屋


IMG_1611.jpg

気になって止まなかった大菩薩嶺へ。



IMG_1486.jpg

R411 大菩薩ラインを行く。右手に隙間から富士山が見えた。そして雲海。通り過ぎたものの、ちょっと待て。数十メートルバックし、駐車スペースに突っ込んだ。柳沢峠茶屋。


IMG_1489.jpg

トレッキングタイツを忘れた。持つのを止めたんだっけ。それすら忘れた。膝を痛めそうだ。それに汗でパンツが足にくっつく。履いて来るべきだったな。



IMG_1490.jpg

繁った森に強い日差しが差し込み輝く。



IMG_1502.jpg

丸山峠通過。



IMG_1503.jpg

富士山が見えれば気分は盛り上がる。



IMG_1507a.jpg

いいじゃないか。



IMG_1520.jpg





IMG_1528.jpg





IMG_1543.jpg





IMG_1544.jpg





IMG_1545.jpg





IMG_1557.jpg





IMG_1565.jpg





IMG_1569.jpg





IMG_1577.jpg





IMG_1587.jpg





IMG_1589.jpg





IMG_1594.jpg





IMG_1595.jpg





IMG_1601.jpg





IMG_1612.jpg





IMG_1617a.jpg

迷ったすえのストーブはガス。アルコールや固形はストイック過ぎる。コッヘルはDUG POT1。蓋がカップを兼ねて軽量化に貢献しているが。唇が熱い。おにぎりには持って来た塩をさらに降った。
コーヒーを入れよう。その間に…。









IMG_1620.jpg





IMG_1622.jpg

いったいどれだけ長い年月、どれだけ多くの目に背けられて来たのだ…。
連れて行ったさ、道の駅 たばやま 丹波山温泉のめこい湯 までだが…


IMG_1625.jpg





IMG_1626.jpg





IMG_1627.jpg





IMG_1630.jpg





IMG_1634.jpg





IMG_1652.jpg






千石茶屋付近駐車場 7:25
丸川荘 8:50
大菩薩嶺(2,056.9m)10:30
雷岩 10:40〜10:50
箕ノ河原旧峠 11:20
大菩薩峠(1,900.0m)11:50〜12:45
石丸峠13:20
小屋平(石丸峠)14:08
上日川峠 14:40
千石茶屋付近駐車場 16:05