FC2ブログ

丹沢表尾根 丹沢山まで

2013年4月17日 晴れ だったはず… 曇り そして強風
菩提 ~ 二ノ塔 ~ 三ノ塔 ~ 烏尾山 ~ 塔ノ岳 ~ 丹沢山 往復


IMG_1304172416.jpg

二ノ塔への上り 今日は富士山がまったく見えない 後ろの相模湾さえも


IMG_1304172420.jpg

7寺30分 二ノ塔から三ノ塔を見る


IMG_1304172423.jpg

7時42分 三ノ塔から下に烏尾山 上に塔ノ岳を見る。尊仏山荘は雲の中


IMG_1304175885.jpg

心をくすぐられるこの稜線


IMG_1304172431.jpg

烏尾山への上り 荒れている


IMG_1304172436.jpg

マメザクラ ここでは蕾みが多い


IMG_1304172438.jpg

スミレがよく咲いていた




丹沢表尾根 行者ヶ岳から新大日の鎖場辺り


IMG_1304172443.jpg

塔ノ岳への道のり


IMG_1304172449.jpg

9時30分 木ノ又小屋近く この辺りでいつも鹿と出逢う


IMG_1304175902.jpg

いたいた やっぱりいた 決してここに留まっているわけでは無いのだが


IMG_1304175903.jpg

いつもここで遇うな


IMG_1304175909.jpg

こいつは子供だ


IMG_1304175911.jpg

塔ノ岳まで真っ直ぐに もう少し


IMG_1304175912.jpg

根こそぎ…


IMG_1304175915.jpg

相変わらず尊仏山荘は雲の中


IMG_1304172458.jpg

強烈な風に身体が押し戻される!


IMG_1304172461.jpg

10時5分 塔ノ岳 誰もいないではないか… 山荘に数人… 避難の様子


IMG_1304172464.jpg

そう この冷たく強烈な風の中では立ち止まっていられない


IMG_1304175924.jpg

景色も無いし丹沢山へ足を延ばそう


IMG_1304175927.jpg




IMG_1304175928.jpg




IMG_1304175936.jpg

もう少し


IMG_1304175938.jpg




IMG_1304175942.jpg




IMG_1304175944.jpg

11時10分 丹沢山到着 これまでは三ノ塔まで 烏尾山まで 塔ノ岳までで いっぱいいっぱいだった


IMG_1304175945.jpg

今日はいい調子だ!体力も、気力も知力も間違いなく劣化しているというのに 最期の足掻きなのか…


IMG_1304172475.jpg

風防のつもり しかし強風にあおられなかなか言う事を聞かず 風も一方向じゃないし…


IMG_1304172478.jpg

賞味期限切れ非常用常備食 梅がゆ 天そば カップは雪の天城山で金属食器が冷えきってしまった故 模索中


IMG_1304175950.jpg

それと同じく非常用常備食 そして賞味期限切れのm&mチョコ オレ自身はどうだ…


IMG_1304172479.jpg




IMG_1304172480.jpg




IMG_1304175953.jpg

塔ノ岳 尊仏山荘の背中?が見えた 復路では人も多かったが強風に耐えるの図 気の毒な光景


IMG_1304172481.jpg




IMG_1304172483.jpg

行者ヶ岳辺り鎖場 昔は鎖場=危険 今は鎖場=安全 何でもなさそうなのに「危険」の方が多いね


IMG_1304175956.jpg

マメザクラ


IMG_1304172489.jpg

烏尾山を越えて三ノ塔への最後の上り


IMG_1304175959.jpg

ただいま


IMG_1304175960.jpg

このトレイルを見守る


IMG_1304175963.jpg




IMG_1304175964.jpg




IMG_1304175966.jpg

二ノ塔を越え 標高1,000m辺り この山桜は花盛り
駐車場に戻る前に「護摩屋敷の水」とやらをいただいた




菩薩 6:30
三ノ塔 7:40
烏尾山 8:10〜8:25
塔ノ岳 10:05
丹沢山 11:10〜12:10
塔ノ岳 13:00
烏尾山 14:15
三ノ塔 14:50
護摩屋敷の水 16:00
菩薩 16:10
スポンサーサイト



そうだ。鍋焼きうどんを食べに鍋割山へ行こう。

2010年12月7日 曇り(気分も曇る)
寄 ~ 鍋割山 ~ 寄


PC070365.jpg

前夜に出発中井PAで夜を明かす。黒い山影を残して空が桃色に染まり出したのを見て、慌てて発進、寄(やどりき)に車を止める。

PC070366.jpg

この犬の目がね。すべてお見通しだったのだろうか…。

PC070369.jpg

確か、鹿冊ゲートを3回程通過した。

PC070374.jpg



PC070380.jpg



PC070385.jpg

唯一脚を止めた風景かもしれない。

PC070390.jpg

道中はとても殺風景だ。時期が悪いのだろう。鍋焼きうどんが目的である。目をつむろう。

PC070391.jpg

腹痛に襲われ、何度か立ち止まる。セイロガンに助けを求める。

PC070398.jpg

大倉から入って二俣でペットボトルを回収して来ないのは罪か…。

PC070424.jpg

遠くに三ノ塔が見え、

PC070425.jpg

烏尾山荘も見えた。

PC070427.jpg

ソーラーパネルが見えたら、

PC070428.jpg

PC070429.jpg

PC070430.jpg

そこは鍋割山荘。

PC070437.jpg

山だから、なんて手抜きは一切無い。満足の、いや、感謝感激の一杯。

PC070443.jpg



PC070441.jpg

塔ノ岳までとも考えていたが、霧が出て来たのでそのまま来た道を戻る事にする。

PC070444.jpg

また腹痛に悩まされたくないし。

PC070458.jpg

終盤、林道を横切っていると軽トラが寄って来て止まった。

PC070462.jpg

「犬見ませんでしたか?」いいえ。
「鳴き声聞こえたでしょ!」妙な興奮状態。いいえ。

PC070467.jpg

その軽トラの荷台には大きなゲージが積まれ、大型犬がおびえた目でじっとしている。

PC070470.jpg

嫌な感じだ。見つけてどうするんですか?
「そんなこと関係ねえ!」

PC070473.jpg

走り去る軽トラの上の犬たちは何かを察しているだ。悲痛な鳴き声と眼差しでこちらに助けを求めていた。

PC070474.jpg






寄 7:45
鍋割山(1272.5) 11:20〜12:35
寄 15:10

丹沢表尾根を塔ノ岳へ再び

2009年4月23日
菩提峠 ~ 三ノ塔 ~ 烏尾山 ~ 行者ケ岳 ~ 新大日 ~ 塔ノ岳 往復


PAP_1010.jpg



TS3E0963.jpg



TS3E0964.jpg



TS3E0968.jpg



TS3E0969.jpg



TS3E0974.jpg



TS3E0986.jpg



TS3E0987.jpg



TS3E0997.jpg



PA0_0003.jpg



TS3E1000.jpg



TS3E1008.jpg

山木は踊る。

RIMG1037.jpg



RIMG1143.jpg


菩提峠 7:10
二ノ塔 8:00
三ノ塔 8:20〜8:45
烏尾山
行者ケ岳 9:38
書策小屋 10:05
新大日 10:16
塔ノ岳(1,491m)10:58〜12:50
新大日 13:10
書策小屋 13:18
行者ケ岳 13:45
烏尾山 14:00
三ノ塔 14:35〜14:40
二ノ塔 15:00
菩提峠 17:07

丹沢、表尾根を塔ノ岳へ 2008

2008年4月22日
菩提峠 二ノ塔 ~ 三ノ塔 ~ 烏尾山 ~ 行者ケ岳 ~ 新大日 ~ 塔ノ岳 往復


P4220245.jpg

菩提峠に車を停め、直登するルートを見つけ、入る。地図に記載はない。

P4220252.jpg

整備された登山道ではなく、怪しい踏み跡を辿る。二ノ塔に出た。

P4220255.jpg



P4220263.jpg



P4220267.jpg

三ノ塔へ向かう。

P4220272.jpg

今日は脚を止めている時間はない。でも、少しだけ…

P4220273.jpg

手前に烏尾山荘、一番高い所に塔ノ岳、尊仏山荘。

P4220274.jpg

烏尾山、烏尾山荘。

P4220275.jpg

塔ノ岳、尊仏山荘。

P4220290.jpg

エキサイティングな眺め。心躍る。

P4220299.jpg



P4220301.jpg

鎖場に鋭くなったり、

P4220306.jpg

野花に和んだり、

P4220307.jpg



P4220308.jpg



P4220309.jpg

歩んだ道を振り返って見たり、

P4220312.jpg

先の道を想像して、

P4220319.jpg

ハアハア…

P4220320.jpg

ピークは目の前。

P4220322.jpg

塔ノ岳。(1,491m)

P4220323.jpg

塔ノ岳、尊仏山荘に住む猫。近寄る人間にうんざり…。

P4220324.jpg

来た道を戻る。

P4220326.jpg



P4220332.jpg



P4220344.jpg



TS3E0565.jpg

びっくりした若い鹿が走り去った。こっちもビックリさ。

往路
菩提峠8:10 二ノ塔9:05 三ノ塔9:35〜10:00 烏尾山10:25〜10:30 行者ケ岳10:50 クサリ11:15 書策小屋11:25 新大日11:50 塔ノ岳12:25
復路
塔ノ岳13:45 新大日14:10 クサリ14:50 行者ケ岳15:00 烏尾山15:20〜15:30 三ノ塔16:00〜16:20 二ノ塔16:30 菩提峠17:20

丹沢表尾根 三ノ塔

2007年12月6日
丹沢表尾根 菩提峠 ~ 三ノ塔 ~ 烏尾山 往復


TS3E0238.jpg

先月やって来て、お気に入りとなった。そして友人を誘った。

TS3E0247.jpg

あれから2週間。随分様子が変わっていた。

TS3E0250.jpg

寒い〜。

URIMG0004.jpg

しかし、富士山が目に入れば、もう同じ様に歓喜の雄叫び。

URIMG0006.jpg

また、あそこまで行こうと思う。寒くていやがる友人を動けば温まるから…と。

TS3E0260.jpg

記念写真では無く、記録写真風にいってみよう。

TS3E0261.jpg



TS3E0264.jpg



TS3E0265.jpg



TS3E0266.jpg



TS3E0296.jpg

三ノ塔に戻り、湯を沸かし、熱いカフェオレを味わった。次第にモノトーンの世界へ。

VGRL_0000.jpg